apple TVってよく耳にするけど一体何?どんなことができるの?

スポンサーリンク

本体が黒くてスクエア。
手のひらサイズの「apple TV」

ご覧になった事も多いと思いますし、apple TVが便利とか、巷でウワサを聞く事がありますよね。

でも、実のところ、よく分かってない? apple TV。

apple TVで一体、どんなことができるの?
難しい事は分からなくても、どんなことができるのかは知りたい。

そんな、apple TV初心者のアナタに向けて、カンタンに分かりやすく、ご説明していきたいと思います。

apple TVとは何?どんな目的で発売されたのかわかりやすくご紹介!

apple TV。「apple」とついているし、本体にはアップルのマークがついているので、アップル社の商品だということは一目瞭然でわかりますね。

では、「TV」とついているから、この本体そのものでTVが見られるのかしら?というとそれは違います。

このapple TVは、ご自宅のTVとつなぐ事で、さまざまな便利な事をするのが目的の機械だと認識していただければOKです。

2015年に発売されたapple TV。
カンタンに言うと、「お茶の間にちょっとした革命が起きた!」という事でしょうか。

ちょっと抽象的過ぎましたか?
ではもう少し具体的にお話しますね。

今までは、テレビはテレビ放送で受信したチャンネルを見るもの。
パソコンやスマホは、パソコンやスマホの中で見るもの。
と、色分けされていましたよね。

ところが、apple TVを自宅のテレビにつなぐと、今までパソコンでしか見たり聞いたりしか出来なかったものが、大画面の家のテレビで見たり聞いたりする事が出来るようになったんです。

これは、まさしくお茶の間革命じゃないでしょうか?

だってですよ?スマホやパソコンの画面って小さいじゃないですか。

そこで見たり聞いたりしているのって、それなりに満足はするけど、これが大きな画面で見られたらなあと、思った事はありませんか?

それが、お家のテレビで実現するんですから!
すごいですよね。

どんなすごいことが出来るようになったのかは、後の項目で詳しくお伝えしていきますね。

と、その前に、何だかすごい事が出来そうだけど、apple TVを自宅のテレビにつなぐには、何が必要なのかしら?カンタンなのかしら?

って言うことも、心配事のひとつですよね。
自分で出来るのかしらって。

大丈夫ですよ。出来ます。

必要なものは、

1.テレビがHDMI対応高解像度テレビであること。
(解像度が1080Pまたは720Pのもの)

これって、今のテレビは、ほとんど対象になるんじゃないでしょうか。
でも、念のため、テレビの取り扱い説明書はご覧になってくださいね。

2.HDMIケーブル
これでテレビとapple TVをつなぎます。

apple TVにつなぎたいんだけどって、電気屋さんに聞けばすぐに対応してくれますので、問題ないです。

3.インターネット環境のwifiがあること。

今、ご自宅がwifi環境のところ、多いですよね。
でも、有線でもEthernetケーブルを購入してつなげれば可能ですからご安心ください。

4.音楽や映画を楽しむ人は、iTunes Storeアカウント(AppleID)が必要なので持っていない人は登録してくださいね。

準備するのは これだけです。

ね、何とかなりそうですよね!

そして、apple TVの容量、気になりますよね。
現在、32GBもしくは64GBの2種類があります。

うん?何か少なくない?
音楽や動画を見るんだったら、もっと大きい方が良くない?

と思うかもしれませんが、大丈夫です。
Apple TVで鑑賞する音楽や映画は、「ストリーミング方式」で見るのです。

ダウンロードだと、容量がドンドン減っていくのでキビシイですが、スリーミング方式だと、インターネットを通じて見たり聞いたりするので、容量はほとんど気にすることなく見ることができます。

なので、32GBもしくは64GBで十分といえます。

とはいえ、アプリをたくさんダウンロードして使う予定の方は、途中で容量不足になるという不安もあるので、その場合は、32GBではなくて、64GBを購入する事をオススメします。

その方が安心ですね!

スポンサーリンク

apple TVでできること これを知れば欲しくなること間違いなし!

さて、それでは、次にapple TVで出来る事をお知らせしますね。

これも、難しい事を言うと、初心者のアナタは頭がウー!ってなると思うので、基本的にコレを知ってたら、思わず欲しくなっちゃう!っていう情報を中心にお伝えします。

1.youtubeをテレビで見られる

youtubeでは今、本当にさまざまなものを見る事が出来ますよね。
音楽はもちろん、お料理とか、お気に入りのユーチューバーの方の動画を見たり聞いたり。

これが、大画面のテレビで見れたら、嬉しいですよね。

地元で行った仲間のライブ映像などをyoutubeで気軽に落として紹介している方も多いのですが、これがテレビで見れたら、ライブ会場の臨場感も満喫出来ちゃいますね。

ナイショですが、ライブ行かなくても良くなる~なんて言っちゃいたくなるかも。

超オススメです。

2.AppleMusic、iTunesアプリを使って、音楽や映画を鑑賞する

音楽や映画好きの人は、これが一番ですね。
何たって、ダイナミックな映像で映画を鑑賞できてしまいます!

音楽も、パソコンやスマホで聞くのとは、全然違いますよ。

3.自分で撮影した写真や動画を見る

自分で撮影した写真をスライドショーで大画面で見たり、動画を見たり。
これを手軽に出来るのも嬉しいですね。

ホームパーティなどで、みんなでワイワイ鑑賞するのにうってつけだと思います。

4.ゲームをする

ゲーム好きの人は、とっても嬉しいですよ。

Siriリモートというのがついているのですが、これには、加速度センサーとジャイロセンサーというのがあるんですね。

これが、ゲームをする時にコントローラーに早変わりするんです。
例えば、レースゲームではハンドルになったり、テニスゲームではラケットになったり。

任天堂WiiのWiiリモコンのような感じでしょうか。

テレビで手軽にゲームまでやれちゃうんですから、ご家族で楽しめますね!

apple TVの価格 高いか安いか機能面で見てみる

ここまで見て来て、apple TVの便利さを分かっていただけたかな?と思いますが、このapple TV っておいくらなんでしょう?

ギガ数や、Apple TV HDとApple TV 4Kという種類によっても変わってきますが、定価¥15,800(税別)~となっています。

付属の機械なのにこのお値段、ちょっと高いかな?と感じている方もいらっしゃるかと。

このapple TV、実はほぼ原価で販売(原価率100%)なので、ほとんど利益が出ていないんですって。

だから結論から申しますと、高くないんですね。

今、一番新しい Apple TV 4Kにはメモリが3GB搭載されています。
という事は 処理能力は、スマホやタブレットと比べて、かなーり高性能なんです。

スペックから言ったら、むしろ、apple TVは安いと言ってもいいかもしれないです。

先ほどご説明した、こんな事が出来ますよ~というのに興味を持って、家で大画面で楽しみたい人にとっては、オススメ価格だと感じます。

まとめ

apple TV いかがでしたか?

今まで、小さな画面でガマンして見ていた、映画や音楽がお家のテレビで大画面で気軽に見れるのは本当に画期的ですね。

いや~欲しくなっちゃいました?

お家にapple TVがやって来たら、アレもコレも是非、チャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク