スポンサーリンク

りんご酢ダイエットで痩せた!飲むタイミングは寝る前?それとも食後?

一般

最近、お酢が健康や美容に良いと話題ですよね。
中でも、フルーティーな味わいで他のお酢よりも飲みやすいと言われるりんご酢が人気です。

りんご酢はダイエットに効果があります!
そして、ダイエット成功のコツは、りんご酢を食後に飲むのがベストです。

スポンサーリンク

りんご酢ダイエットの効果と方法

りんご酢はダイエットに効果があります。
りんご酢を飲むことで食べ過ぎを防ぎ、摂取カロリーを減少させることができるのです。

りんご酢を12週間飲み続けた結果、ダイエットに成功したという人が多いです。
しかし、りんご酢を大量に飲んだだけでは、ダイエット効果は期待できません。

ダイエットの基本は、バランスの良い食事と適度な運動。
それに加えて、りんご酢が持つ働きを利用することで、効率よくダイエットできるということになります。

【りんご酢が持つ働き】
りんご酢に含まれている酢酸には、食べ物が胃から小腸へ移動するのを遅らせる働きがあります。結果、糖質の吸収が遅くなるため太りにくくなります。また、満腹感が長時間キープされる効果もあり、自然と食事量も抑えられ、効率良いダイエットの助けになります。

りんご酢ダイエットの方法は簡単。
ダイエット時に取る食事にりんご酢を加える、または水やお湯で割って飲むだけです。

通常の穀物酢は酸味が強いものが多いですが、りんご酢はさわやかな酸味とほのかな甘みで飲みやすいので、水やお湯で割るだけで美味しくいただけます。

また、お料理に加える場合は、りんご酢でピクルスを作ると野菜がフルーティーな味わいになり、おすすめです。

さらに、りんご酢にサラダ油や塩コショウを加えることで、りんご酢ドレッシングにもなります。さっぱりしていて、どんなサラダにもよく合います。

では次に、りんご酢を飲むタイミングや1日の摂取量について見ていきましょう。

スポンサーリンク

りんご酢を飲むタイミングは食後がベスト

ダイエット目的において、りんご酢を飲むタイミングは食後がベストです!
なぜなら、糖質の摂取を抑えることができるからです。

りんご酢に含まれる酢酸には、糖質の吸収を抑える働きがあるので、食後すぐに飲むことでその効果が発揮されます。

だったら食前ではダメなの?という疑問が出てきますが、りんご酢をはじめ、お酢には唾液の分泌を促す効果があるので、食前に飲んでしまうと食欲が増進され、食べ過ぎの原因になってしまうので、食前ではなく、食後に飲むようにしましょう。

飲み方としては、デザート感覚で食後にゆっくりと飲むのがおすすめ。
水やお湯以外にも、牛乳で割ってもおいしく飲めますよ。

りんご酢を飲む量は1日15~30mlが目安

次に気になるのは、1日の摂取量ですよね。

りんご酢の飲む量は、1日に1530ml、大さじ12杯ほどでOKです。
それだけでいいの?と思われるかもしれませんが、これだけで十分効果が期待できます。

大切なのは毎日続けることです。
お酢を毎日食事に取り入れるのは実は大変です。

そのため、薄めて飲むだけで良いりんご酢が人気なのです。

このとき、りんご酢を薄めずに原液のまま飲むことは避けましょう。
原液のりんご酢を摂取しすぎると、胃やのどの荒れに繋がります。
また、胃腸が弱い方や子供には負担になってしまうこともありますので、注意してくださいね。

りんご酢は、必ず水やお湯、牛乳などで5倍に薄めて飲むようにしましょう。
さらに、りんご酢は食酢の調味料タイプにすることもお忘れなく。

最近では、りんご酢を原料としたドリンクタイプの飲みやすいジュースのようなものが販売されています。それらの商品には、りんご酢の成分だけでなく、はちみつや甘味料などの糖質も含まれていることがあります。

ダイエットをしているときには、これらのドリンクは避けた方が良さそうですね。

りんご酢と黒酢、ダイエットにはどっちがいい?

りんご酢でも黒酢でも、ダイエットにはどちらでもいいです。
どちらが好きか?で選んで構いません。

黒酢には、酢酸や有機酸、ビタミンやミネラルなどの他のお酢にも含まれる成分もありますが、特に注目すべきはアミノ酸です。

黒酢には、バランスのとれたアミノ酸が多く含まれており、このアミノ酸は血糖値を下げたり、内臓脂肪を減らすなどのダイエット効果が期待できます。

また、アミノ酸をしっかり撮ることで代謝の向上にも繋がります。

さらに、黒酢の抗酸化作用は果実酢よりも強いということもあり、体内の不要な酸化物を除去してくれるので、美容面においても期待ができます。

対して、りんご酢のような果実酢にはアミノ酸はあまり含まれていません。
その代わり、りんご酢にはクエン酸が多く含まれています。

このクエン酸は、新陳代謝を活発にしてくれる作用があるので、古くなった角質を取り除いてくれます。肌のターンオーバーが促進されるというわけです!

どちらもダイエットには適していると言えるので、後は好みです。

お料理に使いたいのであれば、黒酢がおすすめ。
黒酢あんかけはお肉にも合うので、たんぱく質を効率よく摂ることができますね。

りんご酢は調味料というよりは、デザート感覚で飲めるのが魅力です。
夏場はアイスや半分凍らせたフローズンで、冬場はお湯で割ってホットでいかがでしょうか。

まとめ

りんご酢のダイエット効果や飲み方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

りんご酢は料理に混ぜることなく、水で割るだけで飲めるので、気軽に続けられるのではないでしょうか。ただし、飲み過ぎると胃が荒れたりするので、1日の目安1530mlを守るようにしましょうね

お料理には黒酢もおすすめなので、その日の気分やメニューによって、お酢を変えてみてもよいですね。

大切なのは、お酢を毎日少しずつ摂取することです。
あなたもお酢の力で、美容や健康維持に挑戦してみてください。

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました