スポンサーリンク

水虫がオロナイン軟膏で治った!効かない!口コミから効果はあるのか?を検証

一般

昔からある大塚製薬さんの『オロナインH軟膏』。
公式サイトにて、水虫(じゅくじゅくしていないもの)に塗ると良いとの記述があります。

水虫に悩む人にとっては、オロナインを塗るだけで治るのであれば、お医者さんに行く手間も省け、手っ取り早くていいですよね?

『塗ると良い』という記述から「水虫はオロナインで治る」と勘違いしがちですが、残念ながら、オロナインで水虫は完全には治りません。

効かないとまでは言い切れませんが、オロナインは『消毒用軟膏』ですので、効果が期待できるのは軽いニキビや軽いスリキズ、切りキズくらいです。

かといって、「だったら水虫にオロナインを塗っても意味ないじゃん!」というワケでもないのです。

水虫になった場合に、オロナインをどのように使えば効果的なのか?
興味のある方はこのまま読み進めてみてください。

スポンサーリンク

水虫にオロナインは効かない

水虫にオロナインを塗ってもそれだけでは効きませんし、最悪の場合は悪化します。(初期段階の水虫には効果が見込めますが・・・)

水虫を早く治したいのであれば、素直に皮膚科に行きましょう^ ^

「オロナインを塗っておけばそのうち治るだろう」とそのまま放置する人が意外と多いようです。その結果、水虫を悪化させてしまうことになってしまうのです。

オロナインで水虫が治ると勘違いしてしまう理由は、オロナインの効能・効果に「水虫(じゅくじゅくしていないもの)」と書いてあるためです。

オロナインの効能として消毒は出来ますが、水虫菌を殺すまでには至らないんですよね。

スポンサーリンク

『小水疱型水虫』の傷口消毒にはオロナインが効果的

小水疱型とは、足の裏やかかとの横などに小さな水ぶくれのようなものができ、強いかゆみがある水虫のことです。小水疱はふつう2~3ミリくらいの大きさですが、場合によっては小豆大くらいにまで大きくなります。

小水疱が潰れてしまった場合、もしくは自分の判断で膿を出した場合に、傷口の一時消毒としてオロナインは役立ちます。

水虫の場所が足だけに、小水疱型水虫が潰れてしまうケースが多々あり、また、小水疱の大きさが小豆大の場合は潰れるリスクが大きいので、消毒済みの針で1か所穴をあけて中の膿を出すことが多いです。

そこで怖いのが、潰れたところ、膿を出すために穴をあけたところから別の菌が入ってしまい二次感染を起こすこと。

傷口を保護する目的でオロナインを塗布したガーゼを貼るというのもひとつの手。
このように一時消毒、傷口の保護という面でならオロナインを利用してもいいかと思います。

ただ、小水疱型水虫はジュクジュク系なので、本当はパウダータイプの消毒薬があれば、そちらを利用する方がいいでしょうね。

オロナイン軟膏で水虫が治った!という口コミ

「オロナイン軟膏で水虫が治った」という人の口コミですが、おそらく初期段階の水虫だったと思われます。

水虫にオロナイン軟膏は効かない!悪化した!という口コミ

やはり、ある程度進行してしまった水虫にはオロナイン軟膏は効かないようですね。
オロナイン軟膏を塗ってしばらく放置したことで、余計に悪化してしまった人が多いので注意が必要です。


こちらは専門医さんの見解です。


悪化した!という口コミで多かったのが『じゅくじゅく水虫』です。
じゅくじゅく水虫の場合はオロナイン軟膏を塗らずに、次の処置をするのが先決です。

  • 水虫部分を乾燥させる
    悪化した人に多い共通点が、オロナインなどの薬を塗った後、薬の効果を最大にしようと靴下を履いていたということ。これでは患部が蒸れて余計に悪化します。じゅくじゅく水虫を早く治すにはまず『乾燥させること』です。皮膚科で処方されたお薬を塗り、裸足でいることです。

まとめ

私も過去に一度だけ水虫になったことがあります。

風邪をひいて、2日間お風呂にも入らず寝ていた時のこと。
いきなり『ビキビキビキ!!』という感じのかゆみが足の小指付近を襲いました。
皮はズルムケでかゆいのなんの(汗)

そこで失敗したのが、市販の水虫薬を塗布したこと。
合わなかったんですよね。余計にヒドくなった経験があります。

今回はオロナイン軟膏について触れましたが、やはり水虫に一番効果的なのは、お医者さんで処方してもらったお薬を塗ることです。

水虫でお悩みでしたら、面倒でもすぐに皮膚科に行くようにしましょう。

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました