スポンサーリンク

脱毛器で目が痛い場合の対処法|脱毛の光は目に悪い?体にも悪い?光脱毛はサングラスなしでも大丈夫?家庭用脱毛器を使う場合の注意点

脱毛器で目が痛い場合の対処法一般

脱毛器の光は可視光線であり無害ですが、脱毛器から照射される光は強く、可視光線は黒いメラニン色素に反応して熱を出すため、脱毛の光は目に悪いので注意が必要です。

うっかり直視してしまうと、ヤケドによる視力障害を起こしたり、最悪の場合は失明する恐れもありますから、黒い瞳はしっかりと守る必要があります。

また、脱毛の光(レーザー)は皮膚の色が濃い部分に反応するので、アザやホクロなど色素が濃い体の一部分にとっては悪い影響を与えます。

脱毛照射時の光を直視しなければ特に危険はありませんが、家庭用脱毛器を使う時には万一に備え、サングラスは必ずかけるようにしましょう!

脱毛器使用後に、視界に違和感を感じたり目の痛みがある場合には、すぐに眼科を受診してくださいね。目の状態や対処法も的確に分かり、安心へと繋がりますよ。

スポンサーリンク

脱毛器で目が痛い場合の対処法

エステやクリニックで脱毛をして、何だか視界に違和感を感じる、目が痛い、光が眩しいなどと感じたら、すぐに眼科へ行くのは当然ですが、眼科へ行くまでに自分でできる対処法としては、冷水でしぼったタオルで冷やしたり、しみない目薬をさして応急処置をすることです。

エステサロンやクリニックでの施術中に目に違和感を感じた時には?
遠慮せずにその場ですぐにスタッフの方に伝えるようにしましょう。
スポンサーリンク

脱毛の光は目に悪い?体にも悪い?

脱毛の光は目にも体(一部)にも悪いです。

脱毛には、黒い色素(メラニン)に反応する波長の光が用いられます。光が黒いメラニンに反応して熱エネルギーとなり、毛にピンポイントで熱を与えます。その熱が毛根にある毛を生やす細胞を破壊することで、脱毛を実現しているのです。

脱毛の光を直視すると目の黒い部分がヤケドしてしまい、最悪の場合失明につながります。
また、色素の濃い体の一部分も同様で、ヤケドなどの悪い影響があるといえます。

しかし、基本的に光脱毛やレーザー脱毛で使われる光は、可視光線や赤外線といった人体に無害な光です。サングラスを取って裸眼で直視しなければ、特に問題はありません。

とは言っても、施術中にアイマスクやタオル、サングラスなどで目を保護していても、皮膚を通して光を感じたり、隙間から見えてしまったりすることがありますよね。

そんな時「大丈夫なの?」と心配になりますが、裸眼で直視しなければ特に問題はありません。

目に悪影響が出る場合は、照射直後から残像や異常な眩しさ、視力障害などがあらわれます。施術が終わる頃に目の違和感が無くなっているのであれば、その後の影響は心配しなくても大丈夫です。

眉下の光脱毛はやめましょう!

安全面を考えると眉下の脱毛は避けるのがベターです。
実際に、安全面を配慮して眉下の脱毛は実施していない所もたくさんあります。

また、サロンで眉下をやってもらえないからと言って、自分で眉下に照射することはとても危険ですので、絶対に止めましょう!!もちろん眉上も不可です!

永久脱毛による「皮膚ガン」や「臓器」に悪影響はなし

脱毛クリニックでは、可視光線よりも強いレーザーの光で永久脱毛することができます。

皮膚ガンの原因となる光は紫外線であり、レーザーの光である赤外線とは種類が異なります。永久脱毛によって、内臓の病気や皮膚ガンになったりすることはありません

可視光線も脱毛によるがんや内臓被害といった悪影響も、もちろんありません。

家庭用脱毛器を使う場合サングラスは必要?

基本的に家庭用脱毛器を使う時にはサングラスをかけましょう!!

脱毛器から照射させる光は可視光線というもので、人体に有害な光ではありません。
ですが、脱毛器から発せられる光は強いため、裸眼で光を直視しないことが大切です。

可視光線は黒いメラニン色素に反応しますし、黒い瞳の眼球に誤って光が入ってしまい網膜を焼いてしまう可能性もゼロとは言えません、

家庭で脱毛器を使用する時には必ずサングラスをつけましょう!

家庭脱毛器用サングラスなど専用のものも売られていますが、100円ショップのサングラスで十分です。ただし、あまり色の薄いサングラスでは効果が期待できませんので、できるだけ色の濃いものを選ぶようにしましょう。

まとめ

脱毛はエステやクリニックで施術する場合でも、家庭用脱毛器で自宅でする場合でも、しっかりと注意事項を守りながら、もし少しでも異常を感じたらためらわずにすぐ病院へ行くという姿勢が大切です。

また、間隔も詰めすぎると肌への負担が高くなります。

脱毛することに神経質になり過ぎず、体調や肌のコンディションにも気をつけながら無理することなく進めましょう。

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました