手やかかとの水虫にオロナインは効くのか?

手やかかとの水虫にオロナインは効くのか? 一般

手やかかとの水虫にオロナインは効かない

手やかかとの水虫にオロナインを塗ってもそれだけでは効きませんし、最悪の場合悪化します。素直に皮膚科に行きましょう^ ^

「悪化します」と言ってしまうと誤解を生みますので、補足をしておきますね(汗)

「オロナインを塗っておけばそのうち治るだろう」と放置する人が意外と多いんですよ。
その結果として水虫が悪化するということです!

オロナインで水虫が治ると勘違いしてしまう理由は、オロナインの効能・効果に「水虫(じゅくじゅくしていないもの)」と書いてあるためです。

オロナインの効能として消毒は出来ますが、水虫菌を殺すまでには至らないんですよね。

【関連記事】
>>水虫治療に「酢」がいいというのは本当か?

水虫が小水疱型ならオロナインは別の使い方で役立つ

小水疱型とは、足の裏やかかとの横などに小さな水ぶくれのようなものができ、強いかゆみがある水虫のことです。小水疱はふつう2~3ミリくらいの大きさですが、場合によっては小豆大くらいにまで大きくなります。

小水疱が潰れてしまった場合、もしくは自分の判断で膿を出した場合に傷口の一時消毒としてオロナインは役立ちます。

水虫の場所が足だけに、小水疱型水虫が潰れてしまうケースが多々あり、また、小水疱の大きさが小豆大の場合は潰れるリスクが大きいので、消毒済みの針で1か所穴をあけて中の膿を出すことが多いです。

そこで怖いのが、潰れたところ、膿を出すために穴をあけたところから別の菌が入ってしまい二次感染を起こすこと。

傷口を保護する目的でオロナインを塗布したガーゼを貼るというのもひとつの手。
このように一時消毒、傷口の保護という面でならオロナインを利用してもいいかと思います。

ただ、小水疱型水虫はジュクジュク系なので、本当はパウダータイプの消毒薬があれば、そちらを利用する方がいいでしょうね。

手やかかとの水虫と同じで、小水疱型の水虫にオロナインを塗ってもそれ単体だけでは効かないので、なるべく早く皮膚科に行くようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました