夜でも紫外線で日焼けする?日焼け止め対策は何時まですればいいの?

一般

日焼けをしてしまうと、肌が乾燥したりシミになったり、色々とトラブルを引き起こしますよね。日が射す昼間は、日焼け止めを塗って日傘をさして・・・と日焼け対策を万全にする方も多いと思いますが、でもちょっと待って!

日焼け対策は本当に昼間だけでいいのでしょうか?
「太陽が隠れる夜でも日焼けすることがある」と耳にされたことはありませんか?

今回は、気になる夜の日焼けについて調べてみました。
気をつけるべき時間帯や季節ごとの対策など気になる情報をご紹介します!

夜は日焼けしません!夜になる直前の紫外線に気を付けること

夜は日焼けしませんので、日焼け対策は必要ありません。

紫外線は太陽の光に含まれていますので、日が完全に暮れて暗くなった後であれば紫外線はゼロなんですよね。でも、一番油断しがちで気をつけたいのは、その夜になる直前の、夕方の時間帯です。

気を付けるべき時間帯は、

  • 夏は17時~午後18時くらいまで
  • 冬は16時~17時くらいまで

です。夕方の日差しは昼間ほどの暑さを感じないので、ついつい油断してしまいがちですから、十分気を付けましょう。

日が暮れてからの日焼け止め対策

気を付けるべき時間帯が分かれば、

  • 昼間から塗っていた日焼け止めを日が暮れるまでカバーするようにきちんと塗り直す
  • 日傘やアームカバーを外さないでおく

こういった対策が必要だとお分かりになられるかと思います。

「もうすぐ日が暮れるから、ちょっとの間くらい日焼け対策しなくてもいいか・・・」では危険なんですよね。

曇りの日でも紫外線で日焼けする

紫外線に気を付けるのは晴れた日だけではありません。

  • 薄曇りの時で晴れ日の約80~90%
  • 曇りの時で晴れ日の約60%
  • 雨の時で晴れ日の約30%

それぞれこれだけの紫外線が降り注いでいます。

しかも、雲間から日差しが差し込むような天気の時は、雲に反射した光が加わるため、晴れた時よりも紫外線が多くなる場合があります。

曇りや雨だとついつい日焼け対策をしないまま出かけてしまいがちですが、どんな天気でも日焼け対策は必要なんですね!

季節でいうと、紫外線は春先の3月頃から徐々に増え始め、真夏の7月、8月あたりがピークになります。その後は減っていきますが、真冬の寒い時でもわずかながら紫外線はあります。

冬は夏ほど肌を露出しませんし、厚着をするのでだいぶ防止はできますが、紫外線がある以上やっぱり対策は必要です。

「夏と冬で違う?春と秋には何をする?季節ごとの日焼け対策」

降り注ぐ紫外線の量は季節によって異なります。
ここでは季節に応じた日焼け対策をご紹介します。

春の日焼け対策

寒い冬から少しずつ暖かくなってくる春。暖かい日差しを思いっきり浴びたくなりますが、実は3月4月頃から紫外線量は増えていきます。

花粉症などもあり肌へのダメージを受けやすい春は、強い効果の日焼け止めではなく、軽くて優しいタッチのものを使うのが良さそうです。日傘を使い始めるのもいいかも知れませんね。

夏の日焼け対策

夏は紫外線のピーク。6月頃から真夏と同じくらいになるので、本格的な夏の手前から、しっかり対策しなきゃですね。

効果の強い日焼け止めをこまめに塗り直して過ごしましょう。塗り直す目安は3時間ごとです。強い日差しと強い日焼け止めで肌が疲れているので、その日のうちに保湿対策をするのも忘れずに!

秋の日焼け対策

秋はそんな夏を経て肌は疲れているので、角質ケアなどで肌を甘やかしてリフレッシュさせてあげましょう。夏ほどの暑さがないので油断しがちですが、初秋はまだまだ日差しの強い日もあります。しっかり日焼け止めを塗って対策した方が良さそうですね。

冬の日焼け対策

冬は一番紫外線が少ない時期。でも肌は乾燥しやすく、わずかでも浴びた紫外線のダメージを受けやすいので、まずは保湿をして肌を整え、優しい日焼け止めで対策しましょう。

まとめ

・ 紫外線は完全に日が暮れた夜はゼロだが、夕方の日差しは強いので対策が必要!
・ 夕方の日焼け対策を怠ると、紫外線のない夜まで肌がダメージを受け続けてしまう
・ 紫外線は、晴れの日だけでなく曇りや雨の日も注がれているので、日焼け対策が必要
・ 日焼け対策をしないと、一般的に6~12時間でメラニンが作られ、2~3日でシミができてしまう
・ 屋内に入ってくる日差しは、シミの原因となる紫外線A波なので室内でも対策が必要
・ 紫外線の量が変わる季節に応じた日焼け対策が重要!

日焼け対策といっても、肌の奥のメラニンは目に見えないので、真夏以外はあまり気にしない、なんて人もいるかも知れませんね。でもいつまでもキレイなお肌でいるために、しっかり対策して美肌キープを目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました