スポンサーリンク

セルライトをなくす昆布水の作り方

一般

なんだか最近、太ももやお尻がぼこぼこしてるような…。こんな経験はありませんか?

実はそれ、セルライトが原因なのです!
セルライトは、一度ついてしまうと、なかなか取れない厄介者。

しかし、昆布水を飲むことで、簡単にセルライトをなくせることをご存じですか!?

今回は、昆布水の作り方や効果的な飲み方、セルライトとの関係や、その他の効能など、美容と健康に嬉しい情報満載でお届けします!

スポンサーリンク

セルライトに効果があるという昆布水の作り方

昆布水ってどうやって作るの?なんだか難しそう…。
そんな印象を持たれるかもしれませんが、実はとっても簡単!

  1. 10gの昆布をできるだけ細かく切り刻む
  2. ポットの中に1ℓの水と一緒に入れる
  3. 冷蔵庫で3時間以上置いておく

たったこれだけ!

昆布も、スーパーなどで手軽に購入できるので、お金も手間もかかりませんよ。

 

ちなみに、昆布は水洗い厳禁なのをご存じですか?

昆布の表面についている白い粉のようなものは汚れやカビではなく、マンニットと呼ばれる旨味成分なのです。洗い流してしまうと、せっかくの昆布の旨味が減少してしまいます。

表面のホコリなどが気になる場合は、かたく絞った布巾などで軽くふき取る程度でOK。

昆布水の効果的な飲み方は、やはりそのままコップに注いでグイっと飲む!
毎日飲むことがおすすめで、時間帯は朝一番が良いでしょう。

朝から午前中にかけては、身体が浄化されるデトックスタイムとされています。
この時間帯に飲むことで、昆布水の効果を最大限に引き出すことができます。

また、寝起きは水分の吸収も良くなるので、おいしく飲めますよ。
冷たい水を飲むことが便意にも繋がるので、朝からスッキリできます。

 

どうしても昆布の匂いが気になり、そのまま飲むことに抵抗がある…。
そんな方もいらっしゃると思います。

そんなときは、少量の塩や醤油を入れて味を整えると、少し飲みやすくなるかもしれません。

 

それでも飲みにくい場合は、お出汁としてお料理に混ぜると、ご飯がいっそう美味しくなりますよ。お味噌汁や煮物、スープなどに使うのがおすすめ。

普段は粉末出汁で済ませてしまうという方も、これを機に自分でお出汁をとってみませんか?
自分でお出汁をとって作ったお料理はきっと格別ですよ!

スポンサーリンク

セルライトに昆布水が良いとされる理由

そもそもセルライトってなんなのでしょう?昆布水との関係は?
そのへんをご説明させていただきますね!

 

セルライトとは、老廃物が脂肪とくっついて固くなってしまったものです。
聞くだけで恐ろしいですよね。

運動不足や血行不良、代謝機能の低下などが原因です。
また、現代の高カロリーな食事や偏った栄養などでもできやすいとされています。

多くの女性が悩んでいるといわれているセルライト。
マッサージやエステなどで流していくこともありますよね。
しかし、重症化してしまうと、手術での脂肪除去にも繋がります。

とはいっても、忙しい現代人はゆっくりマッサージする時間が無いですよね。
エステに通うとしても、金額は安くはありません…。

やっかいな女性の敵、セルライト。
そのセルライトが、昆布水を飲むだけで軽減されるのです!

 

昆布には「カリウム」という成分が含まれています。
このカリウムには、塩分を身体の外に排出して身体の水分バランスを整える働きがあります。

塩分が身体に溜まると、中和しようとして身体が水分を蓄えます。
そうなると、むくみの原因になることも。

むくみが解消できないと、太る原因にもなります。

つまり、カリウムという成分が、セルライトの原因となる老廃物や水分を身体の外に出してくれるということなのです!

マッサージやエステよりも、お手軽でお金もかからずセルライトを撃退できるのです!

他にもある昆布水の効果効能

セルライト対策に嬉しい昆布水。
実は、他にも効果効能があるんですよ。

 

まずは女性のお悩みの定番、便秘。
昆布にはフコイダンという水溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

この成分により、排便が促されるので便秘解消につながります。

お通じが良いということは、身体の老廃物や水分がうまく排出されているということ。
つまり、ダイエット効果も期待できます。

 

また、このフコイダンは、血液中のコレステロールを減らす働きもあります。
それにより、動脈硬化や心筋梗塞などの疾病予防にも役立ちます。

それだけでなく、フコイダンには活性酸素を除去することも分かっています。
活性酸素はストレスや紫外線などが原因でつくられるもので、これが増えてしまうとお肌のトラブルにつながります。昆布は、アンチエイジングや美白にも効果があるということなのです!

 

そして、夏の始めに毎年なってしまう人もいる夏バテ。
実は夏バテの原因って、身体の中のミネラル不足なんですよ。

身体から出る汗にはミネラルが含まれています。
ミネラルが不足すると、身体の中のエネルギーが減ってしまいます。

これが、夏バテの正体!

昆布には、ミネラルが豊富に含まれています。
汗をかきやすい夏場は、ミネラル不足にならないようにすることが大切なのです。

 

さらに、昆布はドライマウスや口臭予防にも効果があります。

ドライマウス(口腔乾燥症)とは、唾液の分泌が減っている状態。
口の中が乾燥してしまうと、味覚障害だけでなく、細菌増殖による虫歯や口内炎などのトラブルの原因にもなります。そしてその繁殖した細菌が、口臭に繋がります。

唾液の分泌を促すには、酸味のあるものや旨味のあるものを摂取することが大切。
しかし、酸味のあるものは効果があまり持続しません。

昆布には、グルタミン酸という旨味成分が豊富に含まれており、この成分を口に含むことにより、唾液分泌反射が起こります。旨味成分によって分泌された唾液は粘性があり、乾燥しにくいので、口の中に長くとどまってくれ、乾燥を防いでくれます。

このことから、昆布はドライマウスや口臭に効果があるのです!

まとめ

昆布水の効果、いかがでしたでしょうか?

セルライト対策だけでなく、ダイエットや病気の予防、アンチエイジングなど、嬉しい効果がたくさんありますね!昆布水は簡単お手軽で、どなたでも作ることができます。

昆布水を毎日の習慣に取り入れ、健康な毎日を送ってみませんか?

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました