お風呂で水遊び!やり方とオススメおもちゃの紹介

一般

市民プールに行くのも面倒くさい、かといってビニールプールがあるわけでも・・・というか、買っても置く場所がない(汗)。そんな時は、お風呂で水遊びが最適です。

1歳になったばかりの小さなお子さまも、家の中だと安心して遊べます。ビニールプールより水道代も節約できるのがいいですよね。

お風呂で水遊びをする場合のやり方

お風呂水遊びのやり方ですが、水量は大人の足首くらいまでで十分です。(お水も節約!)
水浴び感覚の量ですね。

大人からすると、ちょっと水量少ないんじゃない?と思うかも知れませんが、小さな子供には十分。ちょっとしたことでも事故につながりますから、水量は守るようにしましょう!

お風呂水遊びの初級編 スーパーボールすくい

水にスーパーボールや水風船を浮かべ、プラスチックスプーンがあれば「スーパーボールすくい」ができます。

大きな子には小さなスプーン・小さな子には大きなスプーンにするなど配慮をすると(=ハンデともいう^^)兄弟でも仲良く遊べますよ!

用意するものは・・・

  • スーパーボール(なければ水風船・家にある浮くものでもOK)
  • プラスチックのスプーンと入れ物

スーパーボールと水風船は100円ショップで売っていますね^^
スプーンと入れ物は、コンビニ弁当を買った時にもらえるものなど、代用品はいくらでもありますので、気軽にお風呂遊びを楽しむことができます。

 

お風呂水遊びの中級編 水鉄砲的当て(まとあて)

お風呂場の壁にマグネットをたくさん貼って「的」にし、水鉄砲などで射的をする遊びです。
水鉄砲がなければ、マヨネーズ容器を水鉄砲に見立てて遊ぶこともできますよ^^

用意するものは・・・

  • マグネット→大小色々あってOK。
    水道修理の宣伝等でポストに入っていたりしませんか?(笑)
  • 水鉄砲→マヨネーズやケチャップなどの入れ物でも楽しめます

子供が喜ぶ工夫としては、

  • 的となるマグネットをわざと壁の上の方に貼る
  • 小さい的・大きい的を混ぜて貼る
  • マグネットに穴をあけて紐を通し、室内干しのポールにぶら下げる

などなど、アイデア次第で大人も楽しめますよ!

お風呂水遊び上級編 スライム作り

スライム作りをされたことがないという人、多いんじゃないでしょうか?
ぜひ一度チャレンジしてください!お子さま大変喜びますよ!!

用意するものは・・・

  • ホウ砂(薬局で500円くらい)
  • PVA洗濯のり(100円ショップで大きなものが買えます)
  • 絵の具
  • プラスチックのコップ

【スライムの作り方】

  1. プラスチックのコップにPVA洗濯のりを入れ、同量の水で溶いておく。
    50ml作れば2人で十分遊べました。
  2. そこに好みの絵の具をたらし混ぜる(透明がいい人は不要)
  3. ホウ砂をお湯で溶く。(大さじ1~2杯のお湯にホウ砂小さじ1杯くらい)
    ザラザラするくらいでOKです。
  4. 2のプラスチックのコップにホウ砂をスプーン1杯くらい入れて混ぜ、様子を見る。
  5. 混ぜている間に、だんだん重く固まってくるので、一気に入れず混ぜて時間をおいてみて、まだ固まらないようならホウ砂をふやす。
    混ぜるのは子どもに任せて!だんだん固まるので喜んで混ぜてます。
  6. 固まったらコップから取り出し、遊ぼう!

スライム遊びは、お風呂場なので汚される心配なし!バシャバシャこぼしながらも喜んで混ぜてました~。ただし、スライム遊びは湯船の中ではなく、洗い場でやるのがコツです!湯船の中でやってしまうと、水が再利用できなくなるのでご注意ください。

スライム遊は古いTシャツと古いパンツスタイルで!

それと、スライム遊びをする時は、古いTシャツに古いパンツでやっています!そのスタイルなら、スライムがべっとりついても諦められるし、ざぶざぶ洗濯機で洗うこともできます。

スライムは服に付くと取りにくいので、いらなくなったTシャツ、古いパンツがおすすめです。(以前、科学館のスライム体験に参加し、ベトベトになった我が子の服の洗濯にはとても苦労しました)あまりひどいときは捨ててもいいやくらいのTシャツでやらせると、遊びの間に怒ることもなくなって最後まで楽しめますよ。

お風呂で水遊びが終わったら・・・

猛暑でも、これだけ水関連で遊んでいると、体が冷えます。

ひととおり遊んだ後は、着ていたTシャツ・パンツを脱いで暖かいシャワーで体を温めてあげましょう。

上級者になれば、水遊びをしている間にちょっとずつお湯をためて、そのままお風呂!ということもできるようになります。そうすれば服を着たり脱いだりの手間も省け一石二鳥ですよね!

まとめ

夏のお風呂水遊びは、子供も楽しめて親も楽にお金もかけずに遊べるのでおすすめです。

子供がいくら楽しんでも、親が後から大変な思いをしてしまっては、何度もする気になれません。子供が「やりたい!」と言ったら、気楽に「いいよー」と言えるようになるべく身近にあるもの、片付けが楽なもので始めるのがいいですね。

半日楽しめるので、我が家では2週間に1回は開催しています。それでも飽きずに遊べますよー。次はペットボトルや牛乳パックでシャワーを作って遊んでみようかなと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました