スポンサーリンク

オイルクレンジングは毛穴が開くのでおすすめできない?

一般

クレンジングは何を使っていますか?
クレンジングといっても、オイル、クリーム、ジェルなどいろいろなものがありますよね。

その中でも、オイルクレンジングが洗浄力が高いということでよく利用されるのですが、洗浄力が高いゆえに肌が乾燥してしまい、結果、『毛穴が開いてしまうのではないか?』といった不安、あなたもお持ちではないですか?

今回は、オイルクレンジングを使うと毛穴が開いてしまうのか?
また、適切な使用頻度と毛穴ケアの方法について調べてみました。

スポンサーリンク

オイルクレンジングだけで毛穴が開くことはありません

オイルクレンジングを使ったからといって毛穴が開くことはありませんので安心してください。
最近のオイルクレンジングは、洗浄力をキープしたまま、肌への負担を最小限に抑えているものが多いためです。

そもそも毛穴の開きは、皮脂が毛穴を押し開くことと、皮脂や汚れ、古い角質が混ざり合ってできる角栓が原因。ですから、皮脂がたくさん分泌される、鼻の上や小鼻から頬にかけて毛穴が目立ってしまうという人が多いのです。

当然、皮脂分泌量が多ければ多いほど毛穴は大きくなります。
また、メイク汚れが残ったままだと、角栓が皮脂と一緒に押し出されるのが阻害され、角栓がどんどん大きくなって毛穴が大きく開いてしまいます。

残念ながら、皮脂の分泌量は遺伝によるものが多いのですが、日々のスキンケアによって皮脂の分泌量をコントロールすれば大丈夫!よって、皮脂分泌や汚れをきれいにするために、クレンジングは不可欠ということになります。

その中でも洗浄力の強いオイルクレンジングが欠かせないアイテムになるのです。

クレンジングオイルのおすすめ

ファンケル『マイルドクレンジングオイル』

メイクだけでなく、毛穴に詰まった毛穴汚れも取り除くというクレンジングオイルです。
このオイルの特徴はクレンジング力と保湿力のバランスが取れていること。

高いクレンジング力で濃いメイクもスルッと落としますが、洗い上りは程よくしっとりしていて、乾燥肌の人にも問題ありません。

無印良品『マイルドクレンジングオイル』

いやな香りもなく、洗い上りはさっぱりです。私はこれがおすすめ。
私はどちらかというと、乾燥よりは脂性の方なので、べたつきなく使え、しっかりメイクも落とせて満足の一品です。

スポンサーリンク

オイルクレンジングの頻度はどれくらいがベストか?

オイルクレンジングは週1~3回の使用で毛穴の詰まり防止に効果があります。
その時々の皮脂量や毛穴の頑固さに応じて使用回数は調整してください。

そもそも、毛穴を目立たなくするための対策はどのようなことができるのでしょうか。

皮脂分泌には丁寧なクレンジングが必要になります。
そう聞くと洗浄力の最も強いオイルクレンジングがいいと思い、毎日使いたくなりますが、それはよくないこともあります。

強い洗浄力は肌に負担となり、逆効果となってしまうこともあるからです。

肌と毛穴の両方に最も良い使い方は、濃いメイクをした日だけオイルクレンジングを使い、普段は刺激の少ないクリームやジェルタイプのクレンジングを使うという使い分けをする方法です。

オイルクレンジングはやっぱり洗浄力はNO1ですから、濃いメイクには最適です。
逆に通常のメイクの時は、それほど強い洗浄力も必要ではありませんので、低刺激のもので十分だということです。このように使い分けをすることで、肌への負担を減らすことができるのです。

オイルクレンジングでの毛穴ケア方法

クレンジングオイルは毛穴の黒ずみやつまりの原因である角栓ケアにも最適です。
これはオイルに角栓を柔らかくする作用があるためです。

では、クレンジングをしながら毛穴ケアをする方法を2種類紹介します。

【方法①】クレンジング前にホットタオルで温める

  1. 水を含ませて絞ったタオルをラップで包み、電子レンジで1分30秒温める
    すぐに顔に乗せると火傷しますので、レンジから取り出したら軽く冷ましましょう
  2. 顔に乗せたらタオルが冷えるまで待ちます
    マツエクをしている人は目元を避けて乗せてください
  3. タオルが冷えたら、優しく丁寧にクレンジングをしてください

この方法は1度に1回のみですのでご注意を。

どうしても毛穴の汚れを一気にしっかり取りたいと、何度もホットタオルをしてしまいたくなりますが、これは逆効果になります。温めすぎると、熱で肌が過剰にふやけてしまい、クレンジングの刺激で皮膚の皮が薄くなったような乾燥を招いてしまいます。

 

【方法②】クレンジングオイルを小鼻やあごに乗せて数分おく
クレンジングオイルを数分おくことで、角栓をふやかして落としやすくする方法です。この方法は黒ずみや詰まりが気になる鼻・あごのみに使ってください。クレンジングは肌に長時間乗せると刺激となるからです。(敏感肌の方は短時間から始めて下さい)

  1. 液だれをしない程度の量を鼻・あごに乗せる
  2. 肌に乗せたら5分ほど待ちます
  3. その後、指で小さく円を描きながらクルクルとマッサージをします
  4. 3~5分ほどマッサージしたら、クレンジングオイルを額と両頬に乗せて通常のクレンジングを
    行います

こちらの方法も1度に1回のみです。
毛穴の黒ずみを1度できれいに落とそうとすると、負担だけがかかって角栓が悪化します。角栓ケアは回数を重ねて少しずつ落としていくことを心がけましょう。

また、クレンジングオイルを使用した後は、肌質問わず保湿をしっかり行ってください。

毛穴が気になる方にはこんなものもおすすめ

ツルり『毛穴汚れ分解ジェル』

毛穴をまるっと大掃除する、毛穴汚れ分解ジェルです。小鼻をシリコンブラシヘッドでくるくるして洗い流すだけです。角栓・黒ずみ・古い角質・メイク汚れも取り込み分解して、クリアな肌に仕上がります。

ワンデイズユー『ノーズピーリング』

小鼻まわりの黒ずみケアができます。コットンに浸して、15分パックし、洗い流すだけです。自然由来エキス配合でケア後もしっとりします。

まとめ

オイルクレンジングは濡れた手でもできますし、私にとっては気軽なアイテムでした。

今回いろいろ調べたことで、もっと慎重に使うべきタイミングで使わなくてはいけないということが分かりました。

いろいろなクレンジング方法を上手に活用して、毛穴ケアもしていきたいですね。

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました