スポンサーリンク

「お見舞いのお返し不要」と言われた場合、お返しをするのは失礼?『お返し不要』は失礼?『お返し不要』の言い方・伝え方・手紙での書き方やマナー

一般

「お見舞いのお返しは不要です」と相手から言われたとしても、『やっぱりお返しはきちんとした方が・・・』と、気になりますよね?

基本的には「お見舞いのお返しは不要」と相手方から言われている場合でも、社交辞令であることが多いため、お返しをした方が無難です。

相手方が親しい間柄で、本心から「お見舞いのお返しはしなくていいから〜」と言ってくれる場合もあります。この場合は、後日お返しではなく、お礼状を送付するようにしましょう。

今回は「お見舞いのお返しは不要です」と言われた場合のお返しについて解説していきます。
どうすればいいか頭を悩ませている方、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

お返し不要・・・それでもお返しした方が良い?失礼にあたらない?

「お見舞いのお返しは不要です」・・・お見舞いを渡したときに言われたことがある方も多いかもしれません。言葉通り受け取りたいところですが、この『お見舞いのお返し不要』という言葉は、社交辞令であることが大半です。

そのため、言葉通り受け取りお返しをしないと『お返しがない・・・』と思われてしまうことも。
特に相手が目上の方であるほど社交辞令の可能性が高くなるため、お返しをした方が無難です。

ただし、お見舞いをいただいたけれど、残念ながら入院中・退院後に亡くなってしまった場合は、お返しをする必要はありません。

お見舞いのお返しは『快気祝い』と呼ばれ、お見舞いに来てくださった方へ『おかげで回復しました』という報告をするものです。お見舞いのお返しが出来ずに亡くなってしまった場合は、香典返しと一緒にお返しすると良いでしょう。

お見舞いのお返しは、いただいた金額の半分~3/1程度を目安に選びましょう。

お返しの商品にも以下のようなマナーがあるので、相手方に失礼にならないよう覚えておきましょう。

【おすすめのお返しの商品】
『食料品』『消耗品』:病気、ケガを残さないようにという意味が込められている。
『洗剤』『入浴剤』:水に流すという意味が込められている。
【NGのお返しの商品】
食料品のうち『汁物』『生モノ』は避ける。
『現金』『商品券』なども避ける。

お返しを渡そうとしても、相手が「お返し不要だから」と受け取ってくれないこともあります。相手との関係性にもよりますが、日頃から親交がある相手の場合は言葉通りに受け取っても大丈夫です。

『そう言われても、何らかの形でお返しをしたい・・・』という場合は、お返しの品物を用意するのではなく、相手を招いて食事会を開催するといった形でのお返しはどうでしょう?それならば、相手の方も気を遣うことなく喜んでいただけるはずです。

スポンサーリンク

『お返し不要』は相手に対して失礼にあたる?

『お返し不要』と伝えることは、相手方を煩わせたくないという気持ちの表れですから、相手に対して失礼にはなりません。

お返しは『厄を落とす』といった意味で返されるものです。
『お返し不要』を伝えても相手方からお返しが来た場合は、断固受け取らない!という姿勢を取るのではなく、相手の気持ちを考え、受け取るようにしましょう。

失礼にならない『お返し不要』の言い方・伝え方

『お返し不要』は工夫しないと、伝え方によってはお互い気まずくなってしまうこともあるでしょう。

直接伝えるときは、

「気持ちばかりですが、何かのお役に立ててください」

とはじめに伝え、

「ほんの気持ちですので、お返しのお気遣いは無用です」

と最後に付け加えると、こちらの気持ちも伝わり、相手方とも気まずくなることもないはずです。

ただし、『お返し不要』と伝えておきながら、あまりにも高額なものをお見舞いで渡してしまうと、相手方の負担になるため注意が必要です。相手との関係性を十分考慮し、気を遣わせない金額のものを選ぶようにしましょう。

『お返し不要』を手紙で伝える場合の例文とマナー

お見舞いの相手が遠方の場合は、『お返し不要』と手紙で伝えることもあるかもしれません。手紙で伝える場合の例文を紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

【手紙で伝える『お見舞いのお返し不要』例文】

○○

前略

先日、入院されたと伺い驚いております。その後のお加減はいかがでしょうか?
すぐにでもお見舞いに駆け付けたいところですが、遠方のため叶いませんことをどうかお許しください。

次回お会いできる日には、明るい笑顔を見られますよう、まずは地用に専念し、十分に養生いただき、一日も早く全快なされますよう、心よりお祈り申し上げます。

ささやかながら、お見舞いの品を別便にてお送りさせていただきましたので、どうぞお納めください。尚、ほんのささやかなものですので、お返し等のお気遣いは無用のためご遠慮させていただきます。

かしこ

手紙では最後に『お返しは不要』という一文を付け加えると良いでしょう。また、お見舞いの手紙の場合は、相手にかかわらず時効の挨拶は必要ありません。相手の安否を気遣いお見やりがある文面にすることがポイントです。

お見舞いの手紙にはマナーがありますので、次の項目に注意して送るようにしましょう。

1.相手の状態を知ったタイミングで出す

お見舞いの手紙は、相手の容態や状態の知らせを受けたらすぐに出すのが基本です。ただし、相手が手紙を読めるような状態でない場合はご家族あてに送り、相手の安否やご家族へのねぎらいの言葉を書くようにしましょう。

2.忌み言葉を避ける

お見舞いの手紙には、不吉な状況をイメージさせる『忌み言葉を避ける』のがマナーです。

忌み言葉は繰り返し言葉も含まれており、『また、再び、迷う、弱る、重なる、消える、終わる、続く、追って』といった言葉が挙げられます。

社会人としてのマナーでもあるため、しっかり覚えておきましょう。

3.書いてはいけないことを知っておく

次の項目は、お見舞いの手紙では触れないよう注意が必要です。

  • 相手の病状や容体が思わしくないときに、症状を聞いてしまう
  • 療養が必要な相手に仕事についての近況を訪ねてしまう
  • 病名や容体を詳しく尋ねる

相手のことを心配するあまり、病状のことを詳しく聞きたいという気持ちはわかりますが、これらの行動は相手やご家族への配慮に欠け、失礼にあたります。

思いやりの気持ちを忘れないようにしましょう。

まとめ

「お見舞いのお返しは不要です」と言われた場合であっても、お返しはきっちりしておきましょう。
その方が、今後もお互いに気持ちの良いお付き合いができるというものです。

お返しする商品の金額はいただいた金額の半額~3/1程度が目安で、食品や消耗品がおすすめです。

また、自分から『お返し不要』と伝えるのは失礼にはなりませんが、『お返し不要』を伝えたにも関わらず、相手がお返しを用意してくれた場合は、ありがたく受け取るようにしましょう。

手紙で『お返し不要』を伝える場合は、忌み言葉を避け、マナーを守って送るようにしましょう。

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました