紅葉 2020年度版関東穴場情報温泉地

一般

夏の気温が例年より高い場合は、やや早く紅葉が始まると言われています。

また、寒暖差が激しい年もきれいな紅葉が楽しめます。

今回は関東の紅葉と温泉の両方を楽しめるスポットをまとめました。

宝川山荘

渓流沿いにある4つの大露天風呂。

200畳分の広さをもつ「子宝の湯」、120畳分の「摩訶の湯」、100畳分の「摩耶の湯」、50畳分の「般若の湯」の計470畳分ある大露天風呂です。

大自然に囲まれた大露天風呂では四季を通して様々な表情を見ることができます。

秋にはモミジに囲まれ、踊るように舞い降りてくる紅葉に心が安らぐことでしょう。

冬には白銀の雪景色を楽しむことができます。

宿泊はもちろん日帰りでも入浴することが可能です。

 

例年の見ごろ:10月下旬~11月上旬

住所:群馬県利根郡みなかみ町藤原

西の川原露天風呂

男女合わせて500㎡、国内でもトップクラスの広さを誇る大露天風呂。

森林に囲まれた大きな湯船は、四季折々で様々な姿に変わります。

秋は正面にそびえる山、周囲を囲む木々の紅葉がとてもきれいです。

美しい風景を眺めながら広大な露天風呂で体をほぐし日々のストレスを解消しましょう。

夜はライトアップされた大露天風呂と夜空に輝く星々を見ることができます。

 

紅葉の見ごろ:10月下旬から11月上旬

住所:群馬県吾妻郡草津町草津521-3

嬬恋プリンスホテル(本白根温泉)

本白根温泉は標高1126mに位置します。

秋には百名山の浅間山・四阿山・本白根山などが紅葉に染まった美しい山々を一望できます。

山々に沈みゆく夕日と紅葉のコントラストはまさに絶景です。

 

例年の見ごろ:10月下旬~11月上旬

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村三原1449-3

万座プリンスホテル 万座温泉

標高1800mに位置する万座温泉は「星に一番近い温泉」と言われています。

星だけでなく周囲の木々の紅葉も絶景です。

周囲の山肌の色とりどりの紅葉を見ながら、白濁の湯に浸かれば日頃の疲れも吹き飛びます。

また、軽井沢から万座温泉への浅間-白根火山ルートでは緩やかなカーブが続き、大自然の中を快適なドライブを楽しめます。

軽井沢で遊び、万座温泉で日頃の疲れと遊び疲れをリフレッシュしてはいかがでしょうか。

 

例年の見ごろ:9月下旬~10月中旬

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉

鹿の湯 源泉かけ流しの宿

栃木で一番古い温泉と言われる「鹿の湯」、その歴史は1400年前に遡ります。

山狩りからなんとか難を逃れた鹿が温泉に浸かり傷を癒していたことが名前の由来と言われています

温泉から見渡せる眼下には、温泉街や黄色や赤色に染まった色とりどり木々が広がり、私たちの日頃のストレスも吹き飛ぶこと間違いなしの絶景です。

 

紅葉の見ごろ:10月上旬~10月下旬

住所:栃木県那須郡須町大字湯本252

鬼怒川温泉 湯處すず風

湯處すず風は鬼怒川の渓谷につくられた開放感あふれる岩風呂が特徴の露天風呂です。

見下ろせば切り立った大迫力の岩壁、対岸には紅、黄、緑とカラフルに山を彩る紅葉がとても美しいです。

日光で世界遺産を観光し、鬼怒川沿いのスポットで遊び、温泉で紅葉を見ながら至福の一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

例年の見ごろ:11月上旬~11月下旬

住所:栃木県日光市小佐越19-5

日光小倉山温泉 春暁亭ゆりん

春暁亭ゆりんはすべて源泉かけ流し、ナラの大原生林に囲まれた大自然を感じることのできる露天風呂です。

営業時間が午後2時から深夜2時までやっているため、夜遅くに日光に到着して次の日から観光しようと考えている方には特におすすめの温泉です。

夜になると温泉はライトアップされるため、より幻想的な紅葉を楽しみながら運転の疲れを癒すことができるでしょう。

 

例年の見ごろ:10月下旬~11月中旬

住所:栃木県日光市所野2823

雉子亭豊栄荘

箱根湯本にありながら山々に囲まれまるで秘湯のような雰囲気の露天風呂です。

取り囲むような山々は四季折々の表情を見せ、秋には美しい紅葉を見せてくれます。

眼前には須雲川が流れ、水のせせらぎを感じながら癒されることができます。

目は紅葉、耳では川のせせらぎを、体は箱根随一のアルカリ度を誇るかけ流しの源泉を堪能することができるおすすめの温泉です。

 

例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬

住所:神奈川県足柄郡箱根町湯本茶屋227

コメント

タイトルとURLをコピーしました