サブスクライブの意味は『寄付』・・・では、今話題のサブスクは?

一般

サブスクと言えば、動画や音楽配信が有名ですね。取り入れて楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

サブスクとはサブスクリプション(subscription)のことで、(金銭の)寄付や予約購読といった意味の単語です。ただ、今日本で使われている「サブスク」は、サブスクリプション方式と言うビジネスモデルのことで、一定期間に渡ってサービスを受ける権利を得るための利用料を支払うことを指します。

有名な動画配信で言えば、月額の定額料を支払うことで、映画やテレビ番組などの動画が見放題のAmazon Prime, Hulu, Netflixなどがメジャーですね。

昨今、サブスクという名が多く使われるようになりましたが、定期購読などの仕組みはそれまでもありました。ではなぜ今サブスクがこんなにも広まっているのでしょう?

それは、提供するモノの種類が増えて、あらゆるものがサブスクでサービスが得られるようになってきたからです。いったいどんなサブスクがあるのでしょうか?

動画や音楽だけじゃない!イマドキのサブスク事情

洋服(プロによるコーディネート/レンタル)のサブスク:DROBE(ドローブ)drobe.jp

プロのスタイリストがあなたの好みや体型などの情報をもとにスタイリングした洋服が届きます。自宅で試着し、気に入ったものは購入できます。

費用はスタイリング代の2900円で、洋服を購入した場合はその費用がかかります。届いた商品のフィードバックをし、そういった情報の積み重ねで、回を重ねるごとによりあなたに合ったスタイリングになっていきます。プロの見立てと思うと自分に自信が持てそうですね。

スムージーのサブスク:GREEN SPOON green-spoon.jp

体の悩みや生活習慣から必要な栄養を、60種類以上の食材から管理栄養士が診断してくれます。カットされた野菜やフルーツを習慣冷凍し、素材のままで届くので、飲みたいときに水や牛乳などと一緒にミキサーで混ぜるだけ。

甘味料・着色料・香料・保存料なしで安心です。毎月いくつスムージーが届くかで料金が変わりますが、一番安いものだと月20個届く場合で1個840円です。

月8個の場合で1個900円。月額で考えるとちょっとお高めですが、一月分のボックスに複数の種類のスムージーが選べるので、その分の食材を自分で揃えることを考えればお得ではないでしょうか。

サブスクリプションボックスで自分へのプレゼント!

サブスクリプションボックスとは、近年アメリカで人気のサブスクで、月額費を支払うと利用者のためにセレクトされた商品が入ったボックスが毎月届く、というもの。お茶、お酒、お菓子、など商品の種類を選択したら、具体的に何が届くかは箱を開ける時のお楽しみ♪

subsc(サブスク/subsc.jp)サイトは、全国の注目ショップが厳選したアイテムのサブスクリプションボックスをお任せで毎月1回、定額でお届けするオンラインショッピングモールです。

ものによって月額費は異なりますが、何が届くかわからないドキドキとワクワク、それに自分では選ばないような新しい発見があるかもしれないと思うと、かなり楽しいサービスですね。

まとめ

いかがでしたか?今後もきっとどんどん増えてくるサブスク。レンタル系なら、みんなで共有することで環境問題への解決に繋がったり、「購入には躊躇するけどレンタルなら」と気軽に取り入れられることで、廃業を食い止めることができたりといい影響も多いと思います。

それに、聴き放題、見放題など「○○放題」と謳っているものは、利用者にとってお得な場合が多いです。

興味のある分野でいきなり購入はためらわれるような時は、一度サブスクで試してみてもいいかも知れませんね。お得なサブスクライフ、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました