将棋

一般

藤井聡太さんの活躍もあり、将棋について注目されることが多くなりましたね。

お子さんに将棋を習わせてあげたいというご両親も増えているようで、増々その注目度は過熱しているように思えます。

将棋スクールに通う方法もあれば、ネットの無料対戦ゲームなどで実践式で学ぶ方法も、基礎固めのためにルールブックを買うという方法などさまざまあるのですが、一体どれにすればいいのか迷ってしまいます。

初心者・子供が将棋のルールを習得する最短ルートはゲームが一番

かつて将棋のルールを覚えたいとなれば、対戦相手や専門書が必須のものでした。
ですが時代とともに、将棋の楽しみ方は多様なものになってきています。

特にインターネット上には、無料で将棋を習得するにも役立つ将棋ゲームがいろいろとあるのをご存知でしょうか。

将棋ゲーム名おすすめ度
☆~☆☆☆☆☆☆
公式サイト
ハム将棋評価☆☆☆☆

ガイド表示機能により駒の動きが分かるので初心者におすすめ。

解説が少し難しいのと、対戦相手のハムスターがそこそこ強いので☆4つ評価。
公式サイト
こまお評価☆☆☆☆☆☆

アドバイス機能があり、また対戦相手のネコが1手1手につきコメントをするのが面白い。

勝ちやすい設定なので、入門者・初心者向けで将棋のルールを覚えるのに最適。
公式サイト
きのあ将棋評価☆☆☆

いろんなキャラと対戦でき、棋風もそれぞれ設定されていて面白い。

ただし、対戦中それぞれのキャラ設定が生かしきれていないのが残念。
公式サイト
SDIN評価☆☆☆☆

対戦ルールを任意で決められるので、ある程度の実力がある人ならかなり楽しめる。

中級者以上の人におすすめ。
公式サイト
将棋倶楽部24評価☆☆☆☆☆

中級者~上級者向けのゲームで、登録している人はほぼ全員強いと思って間違いないです。

自分の実力を試す場として最適。
公式サイト

将棋ゲーム無料 初心者・子供でも簡単【ハム将棋】

「ハム将棋」は将棋初心者、子供であってもブラウザ上で簡単に遊ぶことができる無料の将棋ゲームです。

メーカーが提供しているようなものではなく、作者であるHozoさんがFlashによって作成しました。

何と言ってもタイトルに冠されているように、ハムスターが対局相手を務めている点は最大の特徴。

 

なぜハムスター?という疑問は置いておいて・・・

 

2007年に公開されて以来、将棋に慣れていない人であっても気軽に楽しむことのできるコンテンツとして対局回数は膨大なものとなっています。

その評価は、初めて将棋にふれる「入り口」としての役割を担っているとまで言われるほどなんです。

 

初心者にとってありがたい「ガイド表示機能」が付いていて、それぞれの駒がどこへ動くことができるのかが分かるようになっています。

これなら実践しながら将棋を覚えることも苦ではないはずです。

 

⇒ ハム将棋公式サイト

 

将棋ゲーム無料 初心者・子供がルールを学ぶのに役立つ【こまお】

「こまお」本当に本当の将棋初心者、子供にとっても将棋のルールを学ぶ上で役立つ将棋ゲームです。

 

その大きな特徴は、大ざっぱに言うと対局相手がメチャクチャ弱いということです。(笑)

画面にあるように「手合いを選ぶにゃ」の一言に完全にやられる人続出です(笑)

設定としては棋力が段位で言えば10級程度に調整されているので、たとえ初心者であっても勝つことは難しくありません。

対局中にもどちらが優位か、また王手をされていないかなどのアドバイスがあります。

 

ですから初心者、子供であってもまずは将棋に勝利する体験をすることができ、なかなか勝つことができないためにすぐ興味を失ってしまうということもないのです。

相手がネコであるという点も、親しみやすいでしょうね。

ブラウザゲームですから、インストール作業などはする必要がありません。

 

⇒ こまお公式サイト

 

将棋ゲーム無料 初心者~上級者まで【きのあ将棋】

「きのあ将棋」は無料で楽しむことのできる将棋ゲームで、将棋初心者から上級者にまで対応しています。


「入門者向け、初級者向け、中級者向け、上級者向け」それぞれにいろんなキャラがいて、それぞれの棋風(碁や将棋のしかたに現れる、その人の個性のこと)も特徴があって、将棋以外の部分でも楽しめる仕様になっています。

なお、ブラウザゲームですから、プレイページへアクセスすれば気軽に対局を楽しむことが可能。

2017年にはそれまでのFlash版からJavaScript版へとアップデートされ、「将棋対局GUIの先行リリース版」となっています。

 

対局相手のランクは「入門者向け」から「上級者向け(マイナス)」までの4つがあり、ランクが上であるほど本当に強敵です。

「入門者向け」からスタートし、慣れるにつれて「初級者向け」から「中級者向け」へというように進んで行き、より強い対戦相手を倒していくというまるでロールプレイングゲームのような感覚で将棋を楽しむことができます。

 

⇒ きのあ将棋公式サイト

 

将棋ゲーム無料【SDIN】が人気

利用無料のオンラインゲームサイトである「SDIN」においては将棋ゲームのコンテンツが提供されていて、対人戦を楽しむことができるので人気になっています。

プレイする上にあたっては、「Adobe Flash Player」が必要です。

禁止事項に同意さえすれば、すぐに対局することができます。

「SDIN」の将棋ゲームにはCPU戦と対人戦があり、コンピュータを相手とするCPU戦では相手の強さが3段階になっていますから自分の熟練度に合わせることもできます。

ルールは、本将棋とほぼ変わりません。

対人戦では、自分と同じタイミングでサイトにアクセスしているユーザーが対戦相手となります。

対局相手を探す上ではレーティング機能を活用することができ、将棋の腕前に自信がないとしても同じようなレベルの相手を見つけることができるでしょう。

 

⇒ SDIN公式サイト

 

将棋ゲーム無料 会員と対戦!オンラインゲーム将棋倶楽部24

「将棋倶楽部24」は、インターネット将棋対局サイトです。

将棋関係のサイトとしては非常に歴史が長く、そもそもは富士ゼロックス社が1998年に社内のベンチャービジネスとして立ち上げたものでした。

後に公益社団法人日本将棋連盟へと譲渡され、日本将棋連盟による運営となっていますから安心感もこの上ありません。

サイト上で対局するには会員登録をしなければなりませんが、登録は無料で行うことができます。

もちろん、対局も無料です。
30万人以上の会員が対局相手ですから、相手に困ることはないでしょう。

そのほかに、会員同士の対局を「観戦」することも可能となっていて将棋の勉強にもなります。

スマホ向けにはアプリも提供されていますから、利用するには時間も場所も選びません。

 

⇒ 公益社団法人 日本将棋連盟 「将棋倶楽部24」公式サイト

⇒ 公式アプリダウンロードはこちら

 

将棋ルール 初心者が簡単に基礎を学べるおすすめ本・アプリを紹介

初心者が将棋のルールについて基礎から簡単に学ぶ上では、古くから専門書を活用することが定石とされてきました。

それもやはり実際に活躍している現役の棋士による書籍であれば、これからがんばって将棋を覚えようというモチベーションにもなるものです。

初心者におすすめの将棋入門書

本当の初心者という場合には、国民栄誉賞を受賞した羽生善治さんによる『羽生善治のみるみる強くなる将棋入門』をおすすめします。

 

「羽生善治のみるみる強くなる将棋入門-5カ条で勝ち方が分かる」 出版:池田書店

 

基本的なルールについて説明されているだけでなく、対局で勝利するためのポイントも解説されていて「最初の一歩」として最適です。

 

また、大人になってから将棋を始めようという人にうってつけの入門書が、『ひふみんの将棋入門加藤一二三』です。

「ひふみんの将棋入門」 出版:産経新聞出版

 

今やテレビに出ずっぱりで超有名人ですね。
第一線を退いてなお高い人気を誇っている将棋界のレジェンドです。

 

その他、ややレベルが高い入門書としては羽生善治さんの『羽生善治のこれから始める人の将棋~強くなるための覚え方と練習問題』もおすすめです。

「羽生善治のこれから始める人の将棋~強くなるための覚え方と練習問題」 出版:ナツメ社

 

初心者におすすめの将棋アプリ

なお近年はアプリから将棋を始めるという初心者も多いのですが、おすすめの将棋アプリとしては「将皇(入門編)」が挙げられるでしょう。


将棋の基本的なルールについて、とにかく詳しく説明されています。

 

⇒ 将棋アプリ 将皇(入門編)のダウンロードはこちら

 

藤井聡太棋士の登場で一気に将棋界が盛り上がる

将棋界において最年少のプロ棋士となった藤井聡太棋士が目覚ましい活躍を見せていることによって、将棋界はかつてないほどの盛り上がりを見せています。

テレビ番組などでは藤井聡太棋士に関連するかたちでもさまざまな棋士が紹介されるような場面が増えていて、将棋の話題も多くなりました。

 

将棋の藤井聡太棋士を育てたおもちゃ 積み木のキュボロはamazonで買える

スイスのキュボロ社によって開発された積み木の「キュボロ」は、「藤井聡太棋士を育てたおもちゃ」とも言われていて実際に藤井聡太棋士も使っていたものです。

幼少期にキュボロで遊ぶことによって集中力、論理的な思考力なども育まれるということでにわかに知育玩具として注目を集めました。

形状は立方体であり、溝がついている構造。
組み合わせることによってその内側が外から見えないトンネルとなり、上から下へビー玉が落ちていく「道」を作ることができます。

この「キュボロ」は、Amazonから購入することが可能です。

キュボロそのものだけでなくビー玉の取り扱いもありますし、造形のパターン集である『キュボロブック』も販売されています。

結構なお値段がしますが、かなり売れているようです。

 

将棋連盟の収入源を支えるオンラインショップ・藤井棋士の扇子がバカ売れ

プロ将棋界は、交易社団法人日本将棋連盟の存在によって成り立っています。
その構図はスポーツ界のものと同様であり、スポンサー企業からの収入が主要な運営資金となっています。

スポンサーの中心が新聞社であり、日々行われている公式戦の主催も多くは新聞社によるものとなっています。

連盟へ支払われるその契約金が、連盟から棋士たちへ支払われる賞金や対局料となるのです。

 

そのほか、将棋人気が高まっている昨今においてはプロ棋士たちのグッズなどもあらたな収入源として総収入に占める割合を高めつつあります。

グッズは将棋会館において販売されているほか、日本将棋連盟が「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」に出店しているオンラインショップからも入手することが可能です。

ただし藤井聡太棋士のグッズはやはり群を抜いて人気が高く、扇子はバカ売れして売り切れという状況が続いています。

 

⇒ 公益社団法人 日本将棋連盟 Yahoo!-ショッピング

⇒ 公益社団法人 日本将棋連盟 【楽天市場】

 

将棋連盟 ライブ中継をパソコンで無料視聴する方法

ドワンゴ社のインターネット生配信サービスである「ニコニコ生放送」では、「公式放送」として将棋番組の配信が行われています。

名人戦、竜王戦などといったタイトル戦を中心としてリアルタイムで生放送で視聴することが可能です。

 


基本的には無料会員として利用登録すれば問題なく視聴することができるものの、視聴希望者が多い場合には月額540円を支払って利用するプレミアム会員が優先され無料会員は視聴不能となる場合もあります。

注目度が高い対局を視聴するには、プレミアム会員登録をした方が良いかもしれません。

⇒ ニコニコ生放送公式サイト

 

また、サイバーエージェント社が提供しているインターネット放送局の「AbemaTV」でも「将棋チャンネル」を開設しています。

こちらは過去に放送された対局の再放送なども含め、24時間で将棋関連の番組を楽しむことが可能でありリアルタイムの視聴に関しては完全に無料です。

 

⇒ Abematv公式サイト

 

なお日本将棋連盟が直接的に公式のものとして提供するプログラムとしては「将棋連盟公式将棋連盟ライブ中継」というアプリがあるのですが、モバイル向けのものですからパソコンでのライブ視聴には対応していません。

 

 

⇒ 将棋連盟ライブ中継アプリのダウンロードはこちら

 

まとめ

将棋に関するたくさんある情報の中から比較・厳選した情報を書かせていただきました。

将棋好きの方はもちろん、こらから将棋を始めようとされている方にとって非常に役立つものばかりですので、ぜひ利用されて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました