スポンサーリンク

ホホバオイルで毛穴ケアは効果なし?毎日お風呂で毛穴ケアをした結果・・・

生活

少し前から、ホホバオイルというアイテムが流行しています。
毛穴パックや,毛穴マッサージに使えるということで有名になりました。

毎日の毛穴ケアに取り入れている、という声も多いです。
しかし、中にはいまいち効果を感じられなかった、という人もいるようなんです。

今回は、そんなホホバオイルの真相を探っていきます!

スポンサーリンク

ホホバオイルで毛穴ケアは効果なしという声があるが・・・

ホホバオイルは毛穴ケアに効果的なのか?
答えは、使い方を工夫すれば効果あり!

・・・しかし、人によっては効果を感じられないということも多いようです。
使い方を間違っているんでしょうか?

ホホバオイルの特徴を押さえ、なぜ効果を感じられないのか?を調べていきます。
その前に、ホホバオイルの基本的な成分についてまとめていきましょう。

ホホバオイルって何?

まず、「ホホバ」というのは、アメリカ南西部からメキシコ北部が原産の植物のこと。
その種子を搾って精製されたのがホホバオイルです。

安全で、人間の身体になじみやすい成分であることから、昔は傷を治療する際にも使用されていたそうです。

砂漠でも育つ植物で、酸化しにくく長期保存が可能なことから、世の中に出ることになりました。
今や、オーガニックアイテムの代表格とも言えます。

アレルギーも出にくいため、敏感肌の人や赤ちゃんにも使用することができます。
さらにスキンケアアイテムだけでなく、ヘアケアやネイルケア、オーラルケアに使える商品などが販売されているのです。

最近では、オーガニック系のメーカーを中心に、色々なタイプの商品が販売されています。

無印良品のホホバオイルは、比較的安価で有名ですね。
メーカーによっては、約50mlで5千円前後するものもあり、学生さんは手を伸ばしづらいかと思います・・・。

ホホバオイル初心者は、無印良品の物から試してみるのがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】ホホバオイル 100ml
価格:1590円(税込、送料別) (2021/1/30時点)

楽天で購入

 

 

そんなホホバオイルですが、せっかく購入しても全然効果を感じられなかったらショックですよね。
では次に、どんな効果が期待されているのか調べていきたいと思います。

ホホバオイルの効果について

ホホバオイルは、お肌の乾燥を防ぎながら潤いをもたらしてくれると言われています。
その栄養素は、美容液や保湿液として理想的な成分とされているため、古くから愛されるオイルなんですよ。

毎晩のスキンケアに取り入れている人が多く、より効果を実感するためには、ホホバオイルと化粧水を使う順番にポイントがあるようです。

  1. まずホホバオイルを使用する
  2. その後化粧水を塗布する

この順番で使用すると、化粧水の浸透率が上がる・・・つまり、ホホバオイルが化粧水導入液の役割を果たしてくれます。

特に乾燥が気になる人におすすめの使い方です。

それとは逆に、

  1. まず化粧水や乳液を塗布する
  2. その後ホホバオイルを使用する

この順番で使用すると、今度は潤いを閉じ込めてくれる効果があります。
お肌にフタをしてくれるイメージで、翌日の化粧ノリが良くなる効果が期待できます。

その日のお肌の調子に合わせて、ホホバオイルと化粧水の順番を工夫をすると良いでしょう。

スポンサーリンク

ホホバオイルに効果が感じられない原因

あまり効果を感じられなかった人は、使い方を見直してみてください。
量を使いすぎていたり、逆に少なすぎている可能性があります。

ホホバオイルにだけ頼って、基本的なスキンケアをおこなってはいませんか?
あくまでも、いつものスキンケアにプラスアルファで保湿をしてくれるアイテム。
ホホバオイルだけ塗ればいいってもんじゃなかったんです。

また、頑固な毛穴汚れには、ただ塗布するだけではあまり意味がありません。
せっかく購入したのなら、その使い方をしっかりマスターして試してみましょう。
いまいち効果を感じられなかった人も、工夫次第でお肌を生き返らせることができるはずです。

ホホバオイルを使って毎日お風呂で毛穴ケアをした結果

ホホバオイルは万能ですので、毛穴ケアとしても使用できます。
毛穴の黒ずみが気になる人は、毛穴パックや毛穴マッサージをする際に使用すると効果を感じられるという噂もあります。

ポイントを押さえて使用すれば、きっと効果を感じることができるはずです。

ホホバオイルを使ったお風呂での毛穴ケア

  1. まずは入浴で毛穴を開かせます。
  2. 軽く顔の水気をとって、ホホバオイルを適量肌になじませます。
  3. 指の腹で顔をクルクルとマッサージしていきます。
  4. 特に汚れが気になる小鼻の毛穴などはより細かめにマッサージしていきましょう。
  5. 顔を濡らし、ある程度オイルを流し、通常通りクレンジングと洗顔をします。

この方法で毎日毛穴マッサージをしていくと、みるみるうちに毛穴の汚れが消えていきます!
ポイントは、毛穴を開いてからホホバオイルを使用するということ。
そうすることで、より効果的に毛穴マッサージをすることができますよ。

毛穴ケアの頻度は、人によって調整する必要があります。
頑固な黒ずみが気になるなら、半身浴しながら毎日おこなうことがおすすめです。

ついつい長時間やってしまいそうになりますが、マッサージ自体は5分前後で終わらせて洗い流してください。

やりすぎは摩擦を起こしてしまうので、お肌に負担がかかってしまいます。
毎日正しく続ければ、かなりの効果を感じられることでしょう。

もし入浴が難しければ、シャワーを浴びて部屋でマッサージをしてみても良いと思います。
ただ、その後洗い流すのが面倒だなあという人もいるかと思います。
そんなときは、毛穴パックとして使ってみるのもおすすめです。

お風呂上がりにホホバオイルで毛穴パック

  1. クレンジングと洗顔を終わらせた状態で、いつものスキンケアをおこなう。
  2. 顔全体にホホバオイルを塗布しなじませたら、ラップでパックをする。
  3. 5〜10分後、ホットタオルを用意し顔にあてる。
  4. ホットタオルが冷めたらラップをとり、コットンで優しくオイルを拭き取る。
  5. 浮き出た汚れは綿棒などで取り去る。

毛穴パックは、毎日やると皮脂を取りすぎちゃう可能性もあるので、週に1〜2回程度にしましょう。

お風呂での毛穴ケアができなかったときだけやるのもありですね。
工夫して習慣にしていきましょう!

ホホバオイルで毛穴が詰まる?

そんな万能スキンケアアイテムですが、人によっては毛穴が詰まる原因になってしまう、という噂もあるんです。どういうことなんでしょうか?

ずばり、油分のバランスが取れなくなったとき、皮脂性のお肌に変化することで毛穴の詰まりを起こしてしまう、ということなんです。

ホホバオイルを大量に使っているわけじゃなくても、もともと脂が多めのお肌には合わないんですよね。

皮脂が多いお肌は、テカテカで化粧崩れしやすいので、結果、何度もお化粧直しをすることになります・・・結果、毛穴へファンデーションやパウダーが入り込み、クレンジングでしっかり取り除けなかった場合に毛穴に残り黒ずみへと変わります。

そんな状態でホホバオイルを使ってしまうと、必要以上のオイルが顔についているのと一緒ですから、さらに毛穴の詰りを促進してしまう・・・こうなってはニキビの原因になりかねません。

ホホバオイルに頼り過ぎると乾燥肌になってしまうので注意!

ホホバオイルの保湿に頼りすぎたせいで、自分の皮脂が全く働かなくなってしまうことがありますので注意しましょう。

そうなると、オイルを塗っていないとカサカサの乾燥肌になってしまいます。

乾燥すると今度は毛穴が開きっぱなし。
黒ずみも目立ってしまい、逆効果というわけなんですね。

食生活でも、食事のバランスが大事と言われますが、スキンケアにもバランスが大事。

お肌に栄養を届けるのは、自分です!誰もに同じ効果をもたらしてくれるわけではないからこそ、しっかり研究していくことが必要なんですね。

まとめ

ホホバオイルは、人によって効果を感じにくい場合があるようでしたが、ポイントを押さえて工夫をしながら使用することで改善されるはず。なんでも頼ればいいというもんじゃない!

しっかり使い方を研究しましょうね。
美肌目指してがんばりましょう!!

生活
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました