重曹は食用と掃除用で違いがあるのか?

生活

重曹はアルカリ性の性質を持つ「炭酸水素ナトリウム」のことです。昔から、蒸しパンなどを作る時のベーキングパウダーの一部として使われたり、掃除や料理の片づけに使われたり、黒ずんだ装飾品の手入れ、脱臭など幅広く使われています。

では、重曹は調理に使うものと、掃除や手入れに使うものと、違いはあるのでしょうか。

食用の重曹と掃除用の重曹の違いはある?

食用と掃除用と重曹に違いはあります!

実際ドラッグストア等では、2種類の重曹が売られています。さらに薬用の重曹もあります。(胃腸薬や薬用入浴剤に使用されていますよ!)すべて主成分は同じです。

パッと見の違いがあるとすれば、含まれている不純物の含有量が少し違うことがあります。

薬用や食用の重曹は、純度98~99%でほとんど不純物がありません。

掃除用にも98%を超えるものもありますが、モノによっては95%程度の純度となっていることもあります。純度が低くなれば不純物が混ざっているということになります。

ほとんど成分は同じなのに、販売価格や用途が異なるのはなぜ?

それは、適用している法律の違いによるものです。

口にいれる薬用や食用の重曹は規格が厳しくなっていて、その規格を通すために時間や手間がかけられているのです。よって手間の分価格が上がってしまいます。

実際、薬用・食用は粒が細かくサラサラですが、工業用は大きくザラザラしています。

掃除用の重曹を食べてもいいのか?また、食用の重曹で掃除はできるのか?

掃除用の重曹を食べることはできます!中身はほぼ同じですからね。ただし、おすすめはしません!

理由は、重曹を製造する過程にあります。

食用の重曹は人が口にするものとして衛生管理や品質は細かくチェックされています。食品衛生法で「品質的に食べても問題ありません」というレベルに達しないと販売できないため安全は保障されています。

それに対し、清掃用の重曹はそのような保障はありません。成分的には問題はありませんが、どのような環境で作られているかわかりません。特に純度が低めの商品は洗浄力をあげるための界面活性剤などが混ざっているものもあります。

よって、清掃用の重曹を食用に活用することはお勧めしません。

ただ逆に食用を掃除に使用するのは全く問題ありません。成分はほとんど変わりませんので掃除の効果も変わることはありません。

もし、重曹をそれほど使う機会がなく、食用と掃除用と両方揃えるのは・・と迷われる方は、価格は高いですが食用の方を購入してください。そうすればどちらにも使えますよ。

食用重曹と掃除用重曹それぞれの使い方と購入先

食用重曹は肉を柔らかくする

食用重曹は、肉のたんぱく質を分解して柔らかくしてくれます。肉料理の下処理に活用してください。

【手順】

ジップロックに水250ccと重曹小匙1を溶かします。そこに肉を入れるだけです。つけ時間は30分~1時間ほどです。重曹は苦みがありますので、気になる場合は洗い流したり、ふき取ったりしてから調理してください。

食用重曹は魚のぬめり・くさみを取る

重曹には研磨効果と消臭作用があります。この研磨効果で「ぬめり」を取ることができます。また消臭作用で匂いを和らげるほかに汚れもしっかり落とすことができます。

【手順】

ぬめり取りは、魚全体に重曹をふりかけ、水で洗い流しぬめりを取り、最後にキッチンペーパーで水気をふき取ります。くさみ取りは切り身の方が効果的です。

水1リットルに重曹大匙1を溶かし、そこで切り身をさっと洗ってキッチンペーパーで水気をふき取ります。

食用重曹はたけのこのアクを抜く

重曹のアルカリ成分が働きかけ、繊維を柔らかくすることでアクがぬけやすくなります。

【手順】

水1リットルに重曹小匙1を溶かし、そこに皮をむいたタケノコを入れます。中火にかけて沸騰したら弱火にします。白い灰汁が.出て水は茶色くなります。タケノコに竹串がすっとささるまで約1時間煮たら出来上がり。流水で洗えばすぐに料理に使えます。

 

このように様々な料理に使える食用重曹を購入したい場合は、スーパーに行けば間違いありません。小麦粉などの粉もののコーナーや、お菓子作りコーナーに置いてありますよ。

掃除用重曹は換気扇フィルターの掃除に使えます

【手順】

換気扇フィルターを乾いた場所に置き、重曹をたっぷり振りかけます。2~3時間置いたら歯ブラシでこすり、お湯で洗い流せば完了です。

掃除用重曹は電子レンジの掃除に使えます

重曹を含んだ蒸気の力で掃除します。

【手順】

水500mlと重曹小匙1を耐熱容器に入れてよくかき混ぜ、600wで3分加熱してください。蒸気が出てくればOK。

そのまま10分おいて、庫内を蒸らしてから汚れを雑巾でふき取ってください。さらに、残った汚れは歯ブラシの先に、重曹を付けてこすり落としてください。

最後は濡れた雑巾で仕上げ拭きをしましょう。

掃除用重曹は洗濯にも使えます

普段の洗剤に加えて、水10Lに対し大匙1の重曹を入れて洗濯してみてください。皮脂汚れをよく落としてくれ、消臭効果もあります。

さらにもう少し、大匙1・小匙1程度の重曹を入れると柔軟剤効果も出てきますよ。ただし、入れすぎると洋服に重曹の粉が残ったり、洗濯ホースが詰まったりもしますので、適量にしましょう。

 

清掃用重曹は100均で買うことができます。またスーパーでは洗剤や掃除道具のコーナーにも置いてあります。

どちらも購入したい場合は、スーパーでそれぞれのコーナーを探してみるのがいいかもしれませんね。

まとめ

重曹は酸と混ざると中和作用が起こり、二酸化炭素の細かい泡が発生します。

その泡を利用してお菓子を膨らませたり、炭酸ドリンクを作ったりすることができます。また、二酸化炭素が発生した後は、アルカリ性が高まるのでそれにより汚れが落しやすくなります。

粉末の重曹は結晶が非常に細かいため、直接使うと研磨作用が得られたり、消臭作用や吸湿作用があったり、人体にも優しい天然由来の物質です。

重曹の特徴や使い方をマスターして日々の生活に役立ててください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました