スポンサーリンク

寝かしつけ神アイテム|新生児0歳に効果あり!寝かしつけ最強アイテム厳選しました

生活

赤ちゃんが良く寝るクッションやおもちゃがたくさんあります。
抱っこでしか寝なかったら、ママやパパは何もできないですよね。

寝かしつけアイテムはどんどん開発され、迷うほどです。その中でもこれはおすすめ商品を厳選してみました。

スポンサーリンク

寝かしつけ神アイテム その1赤ちゃんがよく寝るクッション

人気NO,1 『おやすみたまご』

背中スイッチでお悩みのママに最適アイテム!
ベッドに置くと泣いてしまい、ずっと抱っこしていなくてはいけないのは辛いですよね。

そんな時は『おやすみたまご』がおすすめです。

赤ちゃんを包み込むような寝心地で、抱っこでねんねした赤ちゃんを置いても起きてしまうことはありません。抱っこもねんねも背骨Cカーブが保てるので、赤ちゃんは安心して眠ることができるのです。

さらに、『おやすみたまご専用ベルト』も販売されているので、落下が心配な方も安心して使うことができますよ。

では実際に使用されている人の声をみてみましょう。

「2か月になる息子の、向きぐせによる斜頭や反り返りが気になっていたため、Cカーブを保てる物があればと思い、こちらを購入しました。抱っこで寝かしつけた後、おやすみたまごに移しても起きることなくそのまま寝てくれました。ベビーベッドやハイローチェアではモロー反射が起きてしまっていましたが、それもありませんでした。4歳の兄も座ったり寝転んだりして気に入っています。 引用:Amazonカスタマーレビューより

新生児の寝かしつけに悩んでいる人にとって、とても参考になる利用者さんの声ですね。

ひとつ気になるのが、夏場での使用感ですね。
汗で蒸れないかが気になりますが、保冷剤を中に入れるなど工夫することもできるので安心して使うことが出来ますよ。

価格は13,000円くらいからと少しお高めですが、カラーも豊富ですし、大きくなっても椅子替わりに使うなど新生児期間が終わっても使うことができるので、おすすめです。

ママのお腹の次に快適な場所『ベッドインベッド』

軽量で目的や用途に合わせて持ち運びができるクッションのようなベビーベッドです。

ママのお腹の中の環境を再現することで、赤ちゃんを安らかな眠りにいざなってくれます。ベッドだけでなく、リビングやママのシャワータイムの脱衣所などでも大活躍です。ベッド・お布団・枕の3点セットなので、旅行や帰省などにもそのまま持って行くことができます。おむつ替えのマットとしても使うことができるので、万能です。

「寝相の悪いお兄ちゃんとママと川の字で寝ているので、おにいちゃんの手や足が赤ちゃんに当たらないか心配でしたが、このベッドインベッドは赤ちゃんを包み込んでくれる形なので、安心して眠ることができます。また、抱っこで寝かしつけ、ベッドに置くと起きてしまう赤ちゃんが、このベッドインベッドに置いたあと、少しカーブをさせベッドインベッドごと抱えていると、深い眠りに入ってくれるので、寝かしつけがかなり楽になりました。」

と使用ママの声もありました。

私も下の子が新生児の時は3歳の兄に蹴られないか不安で熟睡できなかったので、当時この情報を知っていたら購入したのになぁと悔しくなりました。

価格は8,000円くらいなので、新生児の寝かしつけで悩んでいる人は迷っている時間がもったいないですよ。ぜひ購入を検討してほしいです。

ねんねクッション『mayu‐マユ‐』

安価で大好評「ねんねクッション『mayu‐マユ‐』」
赤ちゃんをmayuに寝かせてクッションごと抱っこし、眠ったらそのままお布団に下ろすことで背中スイッチが発動しにくくなるグッズです。

サイズは65×40センチで抱っこしやすい大きさになっていますので、ママの力でも問題なく抱っこできます。また、ママが赤ちゃんと一緒にmayuを抱っこすることで、ママの匂いがカバーに付き「ママがそばにいる」と赤ちゃんも安心してより眠ることができます。

寝かしつけの苦手なパパも上手に寝かせることができるかもしれませんね。

金額も4,000~6,000円くらいなので、先輩ママからのお祝いに使われることも多いそうです。

授乳しながら寝かしつけをしている人は・・・

「授乳クッションの上に置いて使っています。着地成功率は100%です。完全に寝付かなくても、寝はじめたらすぐお布団におけるので、私の睡眠時間も確保できるようになりました。また、寝心地がいいのかまとまって長く寝るようになりました」

と、感動の声をあげられています。

授乳してさらに熟睡するまで抱っこしているのは本当につらいですよね。
それが解消できますよ。

抱っこして寝かせる人にも授乳しながら寝かせる人にも、またお昼寝などの短い睡眠の時にも愛用できるアイテムになっています。

スポンサーリンク

寝かしつけ神アイテム その2赤ちゃん安眠グッズぬいぐるみ

クラウドビー アクアタートル

アメリカの小児科医と睡眠専門セラピストたちが開発した『クラウドビー アクアタートル』

アクアタートルは優しい顔のカメさんの背中から海のような優しい光と、穏やかな音が鳴らせるぬいぐるみです。赤ちゃんが眠るときは、お部屋を暗くし、天井から3~5m離れたお部屋の真ん中に近い平らな場所においてください。

サイズは雑誌くらいの大きさで23分のおやすみタイマーがついています。

アクアタートルはヒーリングサウンドとして海辺のセレナーデと海の音の2種類を選べます。最初は戸惑う子もだんだんこの光と音しかない環境になると、自分で眠りにつくことを覚えていくことができます。

現在100カ国の子どもたちが愛用し、特にヨーロッパでは人気です。
小学生くらいまで使う子もたくさんいます。値段は6,000~7,000円です。

アクアタートルの仲間にはスリープシープもいます。


スリープシープはまだ明るいところで寝ることも多い新生児の頃の使用がおすすめです。音もお母さんの心音や雨音、波の音など8種類の音が収録されていますし、おやすみタイマーも23分と45分から選ぶこともできます。

ぬいぐるみとおしゃべりできる魔法のアイテム『Pechat(ペチャット)』

ぺチャットはぬいぐるみにつけるボタン型スピーカーです。おうちのお気に入りのぬいぐるみに縫い付けたりひっかけたりしてみてください。あとは専用アプリを操作すると、まるでぬいぐるみがおしゃべりしているように感じさせることができるのです。

吹き込んだセリフをぺチャットがかわいい声に変換して読み上げてくれたり、歌を歌ってくれたり、絵本を読み聞かせてくれたり。

子どもはお気に入りのぬいぐるみから聞こえる可愛い声に夢中です。
寝室に置いて、入眠の声かけやお歌など睡眠導入ルーティーンにすれば、ママの負担はグッと減ります。大きくなってもずっと使えるのがうれしいです。

価格は5,000円くらいです。

「泣いている時、眠たい時、ぬいぐるみにお歌を歌ってもらうと、泣き止んだりねんねしてくれてすごく助けられています。車での移動の時も愛用しています!買ってよかったです」

という口コミも多くあります。

ママ一人で赤ちゃんを乗せて車移動の時、ギャン泣きされるとほんと困りますよね。心配になるし、手も握ってあげたいけど、運転もあるし・・・そんな時、ぺチャットが歌を歌ってくれて、安心して眠ってくれるならありがたいことはありません。

睡眠時だけでなく、さまざまな場面で使えること間違いありません。

寝かしつけ神アイテム その3『抱っこひも』

私がたどり着いた究極の寝かしつけアイテムは『抱っこひも』です。

「なんだ、結局抱っこ?」と思いますよね。
私はとにかく抱っこ紐を愛用しました。

前抱きで抱っこ紐をして、お尻とんとんしてひたすら揺れる。私が立っていることがしんどい時はあおむけに寝転んで抱っこ紐のままラッコスタイルで背中とんとん。あおむけでも抱っこ紐をしていることで、寝付いた時に起き上がりベッドまで運ぶ間も密着していられて起きてしまうことがありませんでした。

これでもなかなか寝れないときは、おんぶに切り替え、立ってテーブルに肘をつきます。(背中が床と平行に近くなるようにする)これで、私はスマホを見るなりしてじっとしているだけ・・・。

我が子はこれで2人とも寝ました!
背中のぬくもりと、多少の揺れが良かったみたいです。

パパが同じことをしても背中が大きすぎるのかなかなか落ち着かなかったようですが。も

しかしたら寝つきがいい子だったのかもしれませんが、それほど苦労はしませんでした。
母のぬくもりと匂いが一番の安眠アイテムなのではと思っています。

まとめ

赤ちゃんに関するグッズはどんどん進化しています。
赤ちゃんによっても合う合わないはあると思いますが、コロコロ変えていくのではなく、寝かしつけにはこのグッズ・この方法でと決めたら、ある程度の期間は使い続けるといいと思います。

大人でも環境に適応するのが早い人と遅い人といますからね。
ただ、たくさんグッズも方法もありますので、あまり1人で悩まなくて大丈夫ですよ。

生活
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました