天気アプリのおすすめ!天気予報をいつでも確認できるようにしたい!

生活

みなさん、お天気アプリは利用されていますか?

 

友達と一緒にランチしてて、明日の野外で行われるイベントの話で

盛り上がっていると、

 

「明日のお天気、どうだっけ?」

 

と必ず話の中にお天気が出てきませんか?

 

すると、スマホをサっと取り出して、

 

「う~んと、午前中は晴れてるけど、午後からちょっとヤバいね。」

 

なんて会話になる。

 

スマホをお持ちの方なら、天気アプリを使われている方は多いのでは?

 

だって、便利ですもんね。

 

TVの天気予報を見なくてもどこにいてもお天気が

分かっちゃうんですもんね。

 

では、お天気アプリって、どれも一緒なのかしら?

 

ふと、そんなギモンを持ちますよね。

 

さまざまな天気アプリがあるのですが、実際使うには、

 

どれを選んでいいのか迷いますよね。

 

そこで、天気アプリについて、いろいろ調べてみましたよ。

 

いろいろあって、面白いです!

 

人気のランキングなども交えて 参考にしていただけたらと思います。

登山に人気の天気アプリはこれ!

登山に人気の天気アプリは、

「ヤマレコ」 「ヤマテン」 「tenki.jp 登山天気」

 

などが主だって人気があります。

 

お天気が気になる人の中で、お天気情報がもっとも必要なんじゃ

 

ないかと思われる人が、登山をする人ですよね。

 

今は、気候もよくて 登山愛好家には、うれしい季節ですよね。

 

ワタシの知り合いでも、登山大好きな人が何人もいますが、

 

マメにお天気情報をチェックしています。

 

山のお天気と女性の気持ちは変わりやすいっていいますしね~。

 

いやいや、一歩間違ったら、いのちに関わる重要なことですから

 

本当にしっかりと慎重に調べておかないと、ですよね。

 

ところで、ふつうの天気予報と登山の時の天気予報と

 

一緒に考えていませんでしたか?

 

晴れとか雨とか分かればいいんじゃない?と。

 

実は違うんですよね~。

 

一般の天気予報は、平地を対象としているので、

 

標高が低い、だいたい、2,000mくらいのところの天気予報なんです。

 

だから、平地では晴れてても、山に登ったら雨、という現象がよく

 

ありますよね。

 

また、標高が100m上がると、温度は0.6度ずつ低くなっていくんです。

 

しかも、山の天気で気をつけないといけないのは、風、なんです。

 

風が強いと、体力がかなり消耗します。

 

この、温度、風の条件も気をつけるポイントになります。

 

ですから、登山に行く前には、しっかりと天気を確認しないといけないわけです。

 

そこで!登山する人には登山専用のアプリがあるんです。

 

人気の登山用の天気アプリをご紹介しますね。

ヤマレコ

ヤマレコはこちら → https://www.yamareco.com/

 

ヤマレコは、山の情報を共有できるコミュニティサイトだと

いうことが大きな魅力です。

 

ヤマレコは先に登っている人の情報を共有できるので、

 

目的の山を先に登った人達から、

 

お天気の情報、お天気の変わり方、頂上の気温など、

リアルに教えてもらえます。

 

また、自分の登山の記録をリアルタイムでチェックできたり、

 

自分で撮った写真を登山記録にコピーできたりと、

大変便利なんですよ。

ヤマテン

ヤマテンはこちら → https://i.yamatenki.co.jp/

 

ヤマテンは、山の天気の専門のサイトです。

 

こちらは、1週間前から前日までの天気予報で、

 

当日の服装などを判断、悪天候の場合の中止の判断をします。

 

当日は、リアルタイムで山頂の天気を確認できるので便利です。

tenki.jp

tenki.jpはこちら → https://tenki.jp/lite/

 

こちらは、日本気象協会公式アプリです。

 

山の状態がひと目でわかります。

 

リアルタイムで山頂のお天気がわかるのはもちろんですが、

 

1週間の天気予報や当日の3時間前までのお天気予報も分かります。

 

雨雲の動きや雷など、登山する判断に必要な情報がたくさん入っている

 

便利なアプリです。

天気アプリの機能を比較してみる

お天気アプリ、さまざまありますよね。

 

さまざまある、ということは、さまざまな機能があるということ

 

ですよね。

 

では、実際に、どんな機能があるのか、3つのアプリで、

 

ちょっと比較してみましょう。

 

それぞれ特徴があるので、面白いですよ。

そら案内

そら案内はこちら → https://sora-annai.jp/

天気アプリの定番のひとつです。

 

日本気象協会が提供する気象情報にもとづいて表示されます。

 

登録した地域の情報がひと目で分かりやすい。

 

特徴としては、今日、明日、一週間先までの「概況分」が表示される

 

ことです。

 

「乾燥した状態が続きますので、火の元には十分注意してください。」

 

と言った具合にです。

 

そういうアドバイスが嬉しいですね。

Yahoo!天気

Yahoo!天気はこちら → https://weather.yahoo.co.jp/weather/

 

Yahoo!JAPANが提供する天気アプリ。

 

現在、過去、将来の雨雲の動きを、目で確認できる、

 

雨雲ズームレーダー機能があり、楽しい。

 

特徴としては、今日の最高気温と降水確率をアプリのアイコンに

 

バッジで表示できること。

 

カスタマイズ性にすぐれているところがあり、

 

例えば、「雨、雪の情報」と通知条件に入れておけば、

 

降る時だけ通知してくれる。

 

ワタシのための天気予報。という感じが嬉しいですね。

おしゃれ天気

おしゃれ天気はこちら → http://osharetenki.jp/

 

リクルートが提供するアプリ。

 

画面を見たとたん、うわ!かわいい!と思います。

 

ちょっとおしゃれな女の子があらわれます。

 

特徴としては、その日の天気に合わせた

 

おすすめの洋服のコーディネイトをした女の子が

 

あらわれるんです。

 

寒かったら、マフラーに帽子をかぶっていたり。

 

女の子だけですが、男性でも参考になりますよ。

天気アプリの人気ランキングと人気の理由とは?

さまざまな天気アプリがありますが、人気ベスト4をご紹介しますね。

人気の理由もカンタンにご紹介しましょう。

1位 Yahoo!天気

紫外線情報、花粉情報、気になる気圧もひと目で分かります。

 

断トツ、一番人気です。

2位 tenki.jp

お天気のほかに、花粉情報や紅葉情報も分かる

 

お出かけに便利なアプリというところが人気です。

3位 ウェザーニュース

花粉情報からスキー場の積雪量まで分かっちゃいます。

 

多機能な天気アプリというところが魅力です。

 

ウェザーニュースはこちら → https://weathernews.jp/s/

4位 気象庁レーダー JMA

雨雲の状態がよく分かります。

 

今のお天気ではなく、これからのお天気を、雨雲の様子を

見ながら確認できます。

 

ここがポイント高いです。

 

気象庁レーダーJMAはこちら → https://app-liv.jp/1036105885/

まとめ

天気アプリ、といっても、たくさんの種類があり、

本当に迷ってしまいますね。

 

でも、調べてみると、それぞれいろいろ機能があることが分かりました。

 

特に、天気の変化を把握しなければいけない

 

登山をする方専用アプリがあるのは便利ですね。

 

登山用のアプリだけでもたくさんあることに驚きました。

 

また、天気アプリでも、それぞれ特徴があることが分かりました。

 

天気予報を数字で知るだけでなくて、目で楽しめたり、

 

着ていく洋服まで提案してもらえるなんて、

 

天気アプリを活用した方が絶対にオトクですね。

 

生活が楽しくなると思います。

 

是非、ご自分に合う天気アプリを見つけて活用してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました