動画ニュース

マリン首相ダンス動画「超ハイテンションなダンスを披露」【フィンランドマリン首相薬物疑惑】

マリン首相ダンス動画「超ハイテンションなダンスを披露」【フィンランドマリン首相薬物疑惑】動画ニュース

2022年8月、マリン首相がヘルシンキの所有アパートでパーティー中にダンスをしている動画が報道されました。その動画は、ヨーロッパ各国、アメリカや南米など国際的に報道され、薬物使用の疑いがあるのではないかとの疑念が持たれました。

 

そこでマリン首相は、8月19日、自ら自己負担にて薬物検査を行い潔白を証明しました。そんなマリン首相の実際のダンス動画について観てみます。

マリン首相ダンス動画「薬物を示す隠語が使われていた」

今回のマリン首相の動画がスキャンダルとして取り上げられたのは『酔っぱらってダンスを踊っているから』というだけではないようです。「首相たるものがあんなに弾けていいのか?」という意見もありますが、問題になっているのは薬物使用疑惑です。

 

 

この動画の拡散は、マリン首相の友人のプライベートアカウントから拡散されたことが分かっています。今では芸能人や有名人、政治家などは『公的に発信するもの』と『仲間同士に発信するもの』など、複数でアカウントを持っていることが多い時代なので、うっかりさんの友人のアカウントからこの動画が拡散されたものと思います

 

マリン首相友人アカウント

マリン首相の友人グループのパーティーの様子を描いた動画は、おそらく携帯電話の画面で録画されたものだろう。それらが世間に流出したことは、グループの信頼が裏切られたことの表れだ。

確かに画像も荒く、お世辞にも『きれい』とは言い難い映像なので、スマホで撮影されたものと見て間違いないです。

 

マリン首相薬物疑惑

 

またこのように画像の一部を指摘して、マリン首相がドラッグをやっているのではないか?という噂も出ました。その件に関しては、マリン首相自ら薬物検査をし『陰性』と出ましたが、真実はどうなのかが不明瞭です。

 

ここには「脳みそが天使」と書いてあるのですが、多くの方がそのように感じたものと思われます。なんだかとても楽しそうです。政治家がプライベートで『ダンスを楽しむだけ』なら悪いことではないですが、せめて世間の目に触れないなどの配慮は必要かと思います。また薬物使用の件に関しては『陰性』とは出ているものの、それに対しての不満の声も上がっています。

 

 

マリン首相アシスタントツイート

マリン首相のアシスタントによると、薬物検査は尿から採取されたものだそうです。コカインは尿検査で1-4日以内に検出されます。パーティーから数週間経っています。コカインは毛髪サンプルで90日ほど確認できる。なぜ、こんな何の価値もない検査をすることになったのか不思議だ。

このような声が上がっているので、まだ薬物使用の疑いは晴れていないです。

 

マリン首相普段の動画

マリン首相の普段の様子はどうなのでしょうか?首相としての立場をわきまえるマリン首相ですが、プライベートはロックフェスやフローフェスなどにも行く、わりと普通の36歳です。

フィンランドのサナ・マリン首相は、ヘルシンキのフローフェスティバルで、8ユーロのフリマーケットのドレスを着て、スタイリッシュな政党政治のあり方を示している。

8ユーロは日本円で1000円(2022年8月時点)程度です。それをこんなにおしゃれに着こなすマリン首相のセンスが光ります。

 

また、マリン首相がロックフェスに行ったときのファッションと、イギリスのボリス・ジョンソン首相のプライベートの写真を比較したツイッターも見つけました。

これらの画像を見る限り、マリン首相はおしゃれやフェスが好きな普通の30代であることが見て取れます。ツイッターのコメントの中では「こんな素敵な首相がいてもいい」「最もかっこいい首相」など、比較的ポジティブなコメントが多かったです。

 

マリン首相の好きなバンドはレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)で、聴いてみた限りだとマリン首相が皮ジャンにショートデニムパンツ姿でロックフェスに行くのも、ダンスが上手なのもなんとなく頷けます。

 

ちなみにこのレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(Rage Against the Machine)というバンドは政治的なメッセージを含んだ曲が多く、無料で戦争反対のコンサートを開いたりなど、政治活動にも積極的に参加しているバンドです。

 


2022年5月11日には岸田総理との会談もあり、マリン首相はこの会談で「日本とフィンランドのパートナーシップは、共通の価値観と利益に基づいています。フィンランドと日本は、ルールに基づく国際秩序の強力な擁護者です。今日、私たちはこれまで以上に信頼できるパートナーを必要としています。」と話していました。服装はシックで、公務はきちんとこなしています。

マリン首相ダンス動画日本での反応

 

ダンス踊っただけで、薬物使用の疑いが出るってかわいそうww

もしダンスを踊ってるだけならこんな問題にはならないと思うのですが、酔っぱらってるからか、それとも薬物を使用しているからなのか、ハイテンションであることは間違いないですよね。単なる『疑い』だといいのですが。

 

つまりマリン首相はパーティーが好きなパリピでめっちゃノリノリのキレッキレでダンスしてたから疑われて薬物検査受けろって言われてるのか。

 

今回、このダンスに参加されていたティリー・メッツ 欧州議会議員のツイッターも見つけました。

 

女性政治家が週末に友達と踊っているという問題がある場合、この政治家ではなく、あなたに問題があります.性別や年齢に関係なく、もっと踊るべきです。

 

ティリー・メッツ 欧州議会議員のツイッターのコメントには「動画を見ましたが、少人数で行儀の良いパーティーでした!しかし、彼女は余暇に楽しむ権利についての質問にすでに答えています。どうやら、幸せな女性を見るのが我慢できない人が多いようです・・・」や「素敵!」「ダンスを踊ることは罪ではない。」というポジティブなコメントが多かったです。

 

他にも「この人たちを見てショックを受けた。」というネガティブなコメントや「なんの役にも立たない動画。」というネガティブともポジティブとも取れる意見もありました。

  

日本人からのコメントは比較的寛容な内容が多く見られるのに対して、海外でのコメントは辛口なものが多いことにも驚きます。育った土地柄やその国の人たちにしか分からないこともあるし、日本人だからこそ外国人のキレキレダンスを素晴らしいと感じるのかも知れません。

 

また、パーティーに参加していたティリー・メッツ 欧州議会議員のコメントにもポジティブなものが多かったです。そこでは薬物に触れたコメントは殆どありませんでした。

【概要】マリン首相薬物疑惑超ハイテンションダンス動画

世界史上最年少で2019年12月10日に就任したマリン首相。当時マリン首相の年齢は34 歳でした。若さゆえに期待される部分と、若さゆえに嫉妬される部分があり、今回も自宅でのダンスパーティーで野党議員から薬物検査を求める声が上がったため、今回の事件にいたったようです。そこにマリン首相反対派の人たちによる反応が、さらに拍車をかけたものとなりました。

 

薬物検査では陰性と出ていますし、この件に関してマリン首相は「私には家族関係や友人関係など、プライベートな付き合いもあります。」と述べたうえで、「私自身の生き方を改めるつもりはない。」と述べています。自宅でのダンスパーティーがまさか、薬物使用問題にまで発展するとはマリン首相自身も思ってもみなかったことでしょう。

野次馬セブン!気になるトレンドニュース速報

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました