生駒市のラムネ(イコマ製菓ラムネ)が幻のラムネといわれている理由

スポンサーリンク

生駒市のラムネが幻のラムネといわれる理由は販売数量が少ないから

奈良県生駒市にあるイコマ製菓ラムネさんが作る「レインボーラムネ」が話題になっています。店頭での販売数量が少なく手に入りにくいので「幻のラムネ」といわれています。

店頭で購入する以外は年2回の抽選に当たること。2019年7月、8月の抽選での競争率はなんと40倍!すごい人気です。

2020年のふるさと納税返礼品に採用された際にも申し込みが殺到して、たった10分で完売。

やはり、テレビなどに取り上げられたことが人気爆発の要因だと思います。

レインボーラムネ店頭販売日は「火曜日、水曜日、木曜日」のみ(2020年7月1日から)

レインボーラムネの店頭販売が週3日になったのは、もともと販売数量が少ないうえにこのように話題になった結果だと思います。生産が追い付かないのでしょうね。

生駒市がラムネをふるさと納税に採用で2020年3月の抽選は中止!次回抽選予定は同年9月

2020年3月の抽選は、生駒市ふるさと納税返礼品生産のため中止となりました。
次回は同年9月を予定されているとのことですが、詳細は決まっていません。
イコマ製菓さんのホームページをチェックするしかないですね。

ラムネ菓子のイコマ製菓本舗

レインボーラムネ抽選の応募は往復ハガキで

年2回行われる抽選ですが、「往復ハガキ」のみでの受付ですからご注意を。
ハガキに記載する項目は次のとおり。

  • 住所
  • 氏名
  • 固定電話番号(携帯番号不可)
  • 支払方法
  • 個数(12袋まで)
  • ハガキ返信欄に送り先住所

抽選受付の時期になると、イコマ製菓さんのホームページにてハガキの記入例が載りますので確認するようにしましょう。

レインボーラムネの当選確率を上げる方法

一つの住所にハガキ1枚というルールがありますので、当選確率を上げるには親戚や友達にハガキを出すことをお願いするしかないです。

スポンサーリンク