スポンサーリンク

生田神社のジンクスが怖い!カップルが別れるというのは本当か?

生田神社に参拝したカップルは分かれてしまうというのは本当か?ニュース

『生田神社に参拝したカップルは別れてしまう』というのは単なるウワサですので安心してください。

生田神社は神戸で最も有名な神社です。神社もとてもきれいで、縁結びの神社としても有名なので、カップルのデートコースにいいのではないかと思っています。

ところが、生田神社に参拝するとカップルが別れてしまうというジンクスがあり、参拝に行くのを迷う人がいるようです。

ではなぜ、そのような怖いジンクスが語られるようになったのでしょう?
ご興味があられる方は、このまま読み進めてみてください。

スポンサーリンク

生田神社にまつわるジンクスとは

縁結びの神社のはずの生田神社。
その生田神社に『カップルでお参りすると別れてしまう』というジンクスがあるのをご存じですか?

例えば『ディズニーランドに一緒に行ったカップルは別れる』『〇〇で一緒にボートに乗ると別れる』などと同じようなパターンです。

では、なぜ生田神社に行ったカップルは別れてしまうと言われ始めてしまったのでしょうか?

生田神社は本来、兵庫県を代表する縁結びに特化した神社です。
カップルには2人の絆をより強固にし、永遠の愛を誓う場所であり、これから相手を探す方にもまだ見ぬ運命の相手との縁をたぐり寄せることもできるというご利益があると言われているのです。

生田神社が縁結びの神社と言われる理由

生田神社は、稚日女尊(わかひるめのみこと)という女性の神様が御祭神です。本来は機織りの神様です。機織りの糸はたて糸とよこ糸が絡み合っていて、ほどくことができません。このことから、ほどくことのできない縁を結ぶということにつながりました。

一方で、女性の神様が御祭神ということから、カップルで訪れるとやきもちを焼いて、別れるよういたずらをしてくるというようなウワサもあります。その部分から、「カップルで生田神社を参拝すると別れてしまう」というジンクスにつながったと言われています。

他にも、女性が御祭神の神社は似たようなウワサがありますよね。

例えば厳島神社も生田神社と同様、本来縁結びのご利益がある神社なのですが、御祭神が3人の女神様ということから、嫉妬を受けカップルは別れてしまうというジンクスがあります。

スポンサーリンク

生田神社にカップルで行くと別れるというのは本当か?

もちろん、生田神社にカップルで行くと別れるということは単なるウワサです。

このウワサは、以前はそれほど有名ではなかったのですが、お笑い芸人の陣内智則さんと女優の藤原紀香さんが生田神社で結婚式を挙げたのに2年という短い期間で別れてしまったことで、一気に『生田神社にカップルで行くと別れてしまう』という信憑性に火がついてしまったようです。

しかし、生田神社で復縁した・結婚に至ったという口コミも数多く見ることができます。

その口コミを見ていると、お守りを購入した、生田の森を散策した、木を触れながらお祈りしたなど、ただ参拝するだけではない様々なエピソードが多くみられます。

私も神戸へ転居してきたころ、何度も夫婦で参拝をしました。全く噂も何も知らない状態で参拝したのですが、都会の真ん中にある生田神社をとりこむ生田の森がとにかく綺麗で、神社より生田の森をのんびり散歩したことが思い出に残っています。もちろん、夫婦間に何もトラブルは起こっていません。

口コミでよく登場するのがお守りです。

生田のお守りは効果がすごく、種類も豊富で可愛いものがたくさんあって参拝者から大人気です。特にブレスレットのお守り『たまき』はリピーターも続出しています。

生田神社の御祭神である稚日女尊は織物の神様として神々の服をお造りになられる方です。糸と糸を織る=良縁を紡ぐ神糸として、恋する乙女から絶大な信頼を得ています。ブレスレット型なので、日々身に着けていられるということも人気のようです。

そして、そのたまきを授与したあと、生田神社のご神木に手を当ててパワーをいただくとさらにご利益がアップするというのです。

ご神木は生田神社の後ろの生田の森の中にあります。ご神木はしめ縄がついていますのですぐ分かります。ご神木の前に立ったら必ず手を触れ、お祈りしましょう。生田の森で木を見上げてお祈りしていれば、別れてしまうというジンクスなど忘れてしまいますよ。

生田神社には縁切り効果があるので行かない方がいい?

本当にジンクスを気にするタイプなら参拝をやめておいた方がいいと思います。
そんな考えが頭にあること自体が良くないですよね。

少しだけ気になるから迷うという方は、お守りを授与したり、ご神木に触れるなど、参拝だけでなく何か追加するとジンクスも気にならなくなるのではないでしょうか。

生田神社の由緒の中には、『神功皇后が元年三韓外征の帰途、今の神戸港で船が進まなくなったために神占を行ったところ、稚日女尊が現れ、「私は活田長峡国に居りたい」と申されたので、うながみのいさちという者を神主として祀られた』とあります。

このことから、進まない事柄を進めるためお参りする。心願成就のご利益があると言えますよね。

あきらめられない恋や、難しい恋などの祈願をしに行くことが適しているのではないでしょうか。

もともと難しい恋の祈願だった場合、いっそジンクスのせいにしてあきらめるというのも1つの方法かもしれませんね。

生田神社は、神社の立地が神戸の中心地のど真ん中にありますし、その都会の中でポンとその場所だけ小さいですが綺麗な林もあり、異空間な感じがします。デートにはピッタリな場所だと思います。実際にカップル(恋人か夫婦かわかりませんが)で訪れている人はたくさんいます。

ジンクスが気にならない人は、是非訪れてほしいとおすすめしたい場所です。

「ジンクスを信じてしまっているの」・・・という人は、お相手には失礼かもしれませんが、この相手は本当に自分とぴったりなのか?をお試しに行くというのはどうでしょう。

ジンクスを信じている人でも、もし参拝してもカップルに何も起こらなければ、次の段階へ進むきっかけになるかもしれません。

まとめ

私はジンクスというのは信じる方ではありません。
実際、全く何も知らず、生田神社も厳島神社も参拝していました。

生田神社はとても感動できる、心がきれいになれる神社ですので、あまりジンクスを気にすることなく、ぜひ参拝していただきたいと思っています。

ニュース
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました