芸能ニュース

岸大貴が詐欺で逃亡中!補助金欲しさで虚偽申請との噂だが裏に黒幕がいた

kishi-daiki芸能ニュース

人気アイドルグループ『King&Prince』のリーダー岸優太(岸くん)にとって、頭の痛いニュースが飛び込んできました!実の兄である岸大貴氏が詐欺で逃亡中とのニュースです。大貴氏が運営する、無料PCR検査の検査所が、神奈川県から虚偽申請を指摘され、登録を取り消され後に本人との連絡が取れていないというものです。

 

今回の事件で兄大貴氏の顔写真がメディアなどで公開されているが、なかなかのイケメンではありますね・・・ネットでは過去にホストをしていたとの噂もありますが、大貴氏はどんな人物なのか?彼(大貴氏)はいったい何をやらかしたのか?また未だ逃亡中との噂もあるが真相はどうなのか?野次馬セブンが真相に迫ります。

岸大貴顔画像・プロフィール

画像参照:LILY-JAY2019/08/22

名前:岸大貴(きしだいき)
生年月日:1993年生まれ(2022年7月現在分かっている情報)
家族構成:父、弟(岸優太さん)、妹(安奈さん・・・との噂)
過去の仕事:宝石商およびイベント主催、ホスト、神奈川県内にガールズバーをオープン、品整理やブランド品の売買などの事業を行う会社『Knight Design』を設立、神奈川県横浜市中区黄金町にて『プライベートクリニック六本木監修 黄金町PCRセンター』の運営

 

兄の大貴氏も弟さん(優太)同様にアイドルを目指していたものの、夢破れたようですです。その悔しさをバネにさまざまな事業にチャレンジするも、あまりうまくいっていなかったようですね。

 

野次馬セブン
野次馬セブン

夢破れていろいろ頑張る・・・なのに空回りしてしまうツラさ、ワイには分かるでぇ~そのツラさ。。

野次馬子分
野次馬子分

親ビン・・・半笑いで言うたらあきまへんで!

野次馬セブン
野次馬セブン

なに?ワイ笑ろてるか?・・・気のせいや(笑)・・・にしても、カワイイ顔しとんなぁ、こーいう顔には注意や!こりゃぁ詐欺師の顔やな。

野次馬子分
野次馬子分

親ビン!まだ詐欺師とは決まってまへんで!良い子のみんなはこのまま読み進めてね。

 

アイドルの夢断たれてそこから奮起する。ホストはじめいろいろと頑張るも、経歴を見る限りあまりうまくいっていなかったようです。そんな中で『今まさに需要のある事業』に手を出すのも不思議ではありませんね。しかも補助金が出るとなればなおさらです。

岸大貴に詐欺容疑・・・その内容とは?

いろいろ頑張ってもうまく行かない日々・・・そこでです、大貴氏は2022年3月から東京都港区にて、PCR検査事業を行う『プライベートクリニック六本木』監修の元、黄金町PCRセンターの運営に乗り出します。この事業には自治体の補助金が投入される予定だったのですが、実際には補助金は支払われませんでした。というのも、そもそも補助金を受け取れる状況ではなかったというのが本当のところのようなのです。

 

この黄金町にあるPCRセンター、1日に60人以上もの来所があったといいますから、かなり繁盛(表現としては適切ではないが)していた模様です。そらそうです、あのKing&Princeリーダー岸優太の兄である岸大貴氏が運営しているのですから。おそらく早い段階でファンの間で口コミが広がっていたのだろうと予想できます。

 

そんな繁盛している検査事業所になぜ補助金が出なかったのでしょうか?フタを開けてみれば「ナニソレ?」みたいなアホな話です。じつは、自治体から【PCR検査所の開設にあたり虚偽申請】がなされていたことが指摘され、事業登録を取り消されてしまったからなんです。

 

kishidaiki-uneitorikeshi

参照:神奈川県HP 神奈川県記者発表資料

 

タラレバになりますが、もし補助金を受け取れていたとして、”受け取れるはず”だった補助金の額はなんと約2,000万円!に上るとの話もあります。

 

野次馬セブン
野次馬セブン

【虚偽申請】とな?・・・となれば、補助金目当ての事業開設と言われても仕方ないわな。あー爽やか詐欺師は怖いのぉ~。

野次馬子分
野次馬子分

親ビン!だからぁ~まだ彼が詐欺師とは決まってませんよ!

岸大貴は広告塔!裏に潜む詐欺師Kの存在

今回の事件の黒幕は、代表者である小松崎隆氏という話が出てきました。岸大貴はただの広告塔であり、上手く利用された被害者である可能性があります。この小松崎隆氏が黒幕であることが推測される記事を見つけました。

 

県が“代表者”と名指しするのは同クリニックのオーナーの小松崎隆氏だ。

「小松崎は県に提出した申請書類で『松本隆』という偽名を使用。現在、補助金の詐欺未遂容疑などで県警が捜査中です。彼は過去に声優などのオーディションで詐欺的行為を働き、捜査対象となった“前歴”もあります」(捜査関係者)

引用:週刊文春電子版
有料記事(キンプリ岸の兄が虚偽“PCR検査”で“業務停止処分”を受けていた)

 

ちなみに、Twitterで『小松崎隆 被害者の会(アニメ ゲーム)』というアカウントを見つけましたので以下に貼り付けておきます。書かれている内容から、この顔写真が小松崎隆本人である可能性が非常に高いです。

komatsuzaki-takashi

 

野次馬セブン
野次馬セブン

偽名使っている時点で真っ黒やないかい!しかも『松本隆』って・・・オマエ作詞家かいな!あ・・・古い?

 

そもそも、補助金が投入される登録事業者の資格要件は、医療機関、薬局、衛生検査所のいずれかであることです。ところが、今回問題視されたプライベートクリニック六本木は、2021年7月に閉院届を提出していたにもかかわらず、新たに医療機関として事業者登録をしていました→つまりは、医療機関でないということが分かり、検査所登録を取り消されたという顛末なのです。

 

ここで新たな被害者が浮かび上がります。もともと同クリニックを開院し、その後閉院した医師であるA氏です。今回の事件は、医療ブローカーを介して経営権を取得した小松崎氏が、このA氏の名前を勝手に使い保健所に会員届を提出したのがきっかけとなります。・・・もう真っ黒クロスケ、ほぼ詐欺師確定ではないでしょうか?

 

kishidaiki-kanban

 

写真のように、看板には(HPにも)大貴氏の顔写真が大きく掲載(現在は削除されています)されていたようです。もはや広告塔と言うしかありません。

 

この虚偽申請をした代表者である小松崎氏の他にも、資金集め担当として、あの積水ハウス地面師事件で2018年に逮捕された人物も浮上しました。うーんかなりキナ臭くなってきました。もちろん、補助金の詐欺未遂容疑などで神奈川県警が捜査中とのことです。

 

それにしても、必死に頑張ろうとしている若者を利用する詐欺師は許せないですね。さっさと逮捕して罪を償わせて欲しいものです。とは言うものの、こういった詐欺師連中はまた同じことを繰り返すのでしょうね。

岸大貴は未だ逃亡中?

今回の虚偽申請に関して、大貴氏は一切関与していない・・・被害者であるという見解をすることができるものの、一点気になることがあります。それは、大貴氏自身、自ら経営する会社のホームページを削除して、行方が分からなくなっているということらしいのです。

 

信用していた?小松崎氏に裏切られた形になり、疑心暗鬼&心身ともに疲れたという理由も推測できますが、それならば彼は被害者の立場です。なにも行方をくらます必要はないのではないだろうか?・・・となれば、「もしかすると、岸大貴氏も最初から補助金目当てで詐欺行為に加担することが分かっていたのではないか?」という疑念が湧いてきます。

 

また新たな動きがあれば追っていきますが、それにしても現役アイドルである岸優太さんとしては、気が気でないでしょうね。いくら優太さんに非がないとしても、こういうのはセットでイメージされてしまうものです。人気アイドルグループKing&Princeの活動に支障がないことを祈るばかりです。

野次馬セブン!気になるトレンドニュース速報

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました