芸能ニュース

YOSHIKI緊急帰国「YOSHI追悼のために日本へ」重大発表記者会見

YOSHIKI緊急帰国「YOSHI追悼のために日本へ」重大発表記者会見芸能ニュース

X JapanのYOSHIKIが、11月8日にツイッターにて「この後日本に向かう。。」とツイートし、今月11日正午に緊急帰国のうえ「重大発表記者会見」を行うと発表しました。また同日同時刻に、ラルク アン シエルのHIDE、LUNA SEA・X JapanのSUGIZO、ギタリストのMIYAVIもSNSにて「重大発表」をすると宣言したことで、ファンの間でさまざまな憶測が広がっています。

YOSHIKI「オーディションを続けるべきか」YOSHIに問いたい

今回の緊急帰国は、YOSHIKIがプロデューサーを務めるオーディション番組『YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X』合格者のYOSHIさん(本名:佐々木嘉純/享年19)が、バイク事故で亡くなったことを受けてのものではないでしょうか。YOSHIさんは4人組バンドのボーカルとして合格したことが発表されたばかりでした。

信じられない。。もうプロデュース始まってた
Vocal, YOSHIの声,この新作で聴ける
まさか遺作になるなんて

Our recording has begun already.
The new song will become his legacy

心よりご冥福をお祈り致します

 

レコーディングしてた最中、彼が亡くなった
まだ信じられない、悲しい、
彼はすでにスターであり、素晴らしい人だった
自分は彼をより大きなスターにできると確信していた。#RIP #YOSHI..miss you.

 

YOSHIKIさんの悲しみが伝わってきます。と同時に、YOSHIがいなくなった後、このままオーディションを続けるべきか?葛藤している様子が伺えます。

 

アーティスト/友達, を亡くして,精神的にショックが大きい。@yoshiki_s_star オーディションを続けるべき?
相談相手だった母も、もういない。

 

YOSHIの亡骸を前に「なぁYOSHI・・・僕はこのままオーディションを続けるべきだろうか?」・・・帰国したYOSHIKIのそんな姿が想像できます。

YOSHIKI「自分の人生が少し変わる」新生X Japan結成か

YOSHIKIは11月8日午前11時半ごろ、自身のツイッターで「この後日本に向かう。。」とツイートしました。

 

YOSHIKIは重大発表記者会見の詳細を明かさないまま「多分、自分の人生が少し変わる」と述べるにとどめています。YOSHIの事故死が関係しているのか?が気になるところです。そして、HYDEも同日同時刻に「HYDE重大発表 生配信」を行うことを発表、SUGIZOも「SUGIZOが重大発表を行う記者会見の開催が決定!!後についての重大発表が行われる。SUGIZOからの発表とは一体?」と公式ホームページで発表しています。

 

そんな彼らの一斉重大発表に、ファンは次のような反応を見せています。

HYDEさん、YOSHIKIさん、SUGIZOさんが同日同時刻に重大発表とな?偶然じゃないなら何かやるんだろうけど3人で新バンド結成とかはやめてほしい。

みんな各々帰るべきバンドがあるわけやし今そんな事するのならVAMPS再始動してほしいしVAMPS再始動してほしい。あとVAMPS再始動してほしい。

その他にも「同時刻に重大発表ってもうあれしかなくね?新生S.K.I.N.??」「あのバンドの再始動なのか?それとも別プロジェクトなのか?めちゃめちゃ期待しちゃうよ!笑」といろんな憶測が飛んでいます。
このメンバーで新生X Japan結成となればかなりの衝撃ニュースになるのですが、詳しい情報についてはYOSHIKIさんからの重大発表記者会見を待つしかありません。

【追記】YOSHIKI帰国は「THE LAST ROCKSTARS」結成報告

Yoshiki緊急帰国の目的は、結局のところ、ラルク アン シエルのHIDE、LUNA SEA・X JapanのSUGIZO、ギタリストのMIYAVIをメンバーとした新バンド「THE LAST ROCKSTARS」の結成報告でした。今回の新バンド結成は、HYDEがYOSHIKIにラブコールを送ったことがきっかけだったとのことです。

 

「ファンのみんな、支えて欲しい。」・・・今回の新バンド結成に関しては、冷ややかな意見が多数見受けられました。

新バンド「THE LAST ROCKSTARS」結成に対するyoshikiへの不満

 

申し訳ないが、すでに時代とあってない音楽しかできないだろう。 どこかで聞いた事がある様な焼き回し音楽。 一世代を築いてきたメンバーだからこそ、その殻なのか壁なのかを越えれないと思う。 今の時代の感性とはちがう素敵な音楽だし、俺は好きだが、世界は取れないし、ましてや活動も長くは続かない。 どうせならSKINでその夢を改めて目指して欲しかったな。 あの当時なら胸熱だった。 あとどれだけ言っても本来のバンドファンの気持ちには添えてない。
ファンの気持ちを本当に考えているのなら、XJAPANのアルバムを出さずに、新バンド結成なんてしないと思う。 前から思っていましたが、Yoshikiさんは音楽的才能には恵まれていて、成功したけど、バンドリーダーとしての資質や対人関係能力に欠けた人だと思います。それに空気読めない感じもあります。こんな人ですから、彼と付き合う周りの人の方が遥かに大変だと思います。幼馴染みのToshlさんだからこそ、今まで上手くやってこれた部分はあるのかなと思います。ファンが大事なら、XJAPANの活動や未発売アルバムについて説明するのが先だと思います。
申し訳ありませんが、YOSHIKIさんは寄り添っているのか疑問であります。それにはちゃんとしたXJAPANに関する説明が必要だかです。LUNASEAやラルクもバンド間の問題はあるでしょうけど、XJAPANはかれこれ4年も活動がないうえに解散時と同じくYOSHIKIとToshlの問題があるので、待ちに待っているファンは不安でしかないと思います。会見を観ていて、YOSHIKIさん自身はToshlさんの名前を出したりまだXJAPANをやりたい意思は伝わりました。でも、今は難しいのだと。だから今回の新バンドなんだと。もし、新バンドが起動に乗っている時にXJAPAN再開の話しが出た場合はXJAPANをやって貰えるんでしょうか?同時進行はあまりにキツいと思います。
ただ単に批判する声ではなく、ファンとしての声というのが分かります。一言でいうなら「がっかりした」という感じが伺えます。一方、熱狂的なYoshikiファンは「全力で支えます」とブレない様子です。今回の新バンド結成がきっかけで、Yoshikiだけでなく、各バンドのファンにもさまざまな影響が出るものと思われます。
野次馬セブン!気になるトレンドニュース速報

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました