※ 当ブログでは、アドセンス広告およびアフィリエイト広告を利用しています。
お役立ちニュース

キッチンハイターで水虫は治っちゃうのか?

キッチンハイターやブリーチなどの漂白剤で水虫は治っちゃう お役立ちニュース

水虫に悩んでいる人にとって、手軽に家庭で治療できる方法はないのか?と思うのは当然のことです。


水虫は白癬菌(水虫菌)が原因ですので、「菌を撃退=殺菌⇉キッチンハイター」という考え方で、「キッチンハイターが水虫に効く」と一部で話題になっています。


私も試してみましたが、水虫にキッチンハイターが効くかどうかは、人によって効果がまちまちというのが結論です。


ただ、「キッチンハイターで水虫が治った!」という人もいるので、効果が出る方法など見ていきたいと思います。

キッチンハイターで水虫治療は可能?水虫菌に効果的で安全な使い方

水虫になりかけで、症状が軽い状態であれば、キッチンハイターでも水虫治療は可能です。(知り合いのA君で実証済み)


ただし、水虫の原因である白癬菌の根が、皮膚の奥底まで根を張っていた場合は、キッチンハイターの成分が皮膚の奥まで届かず、効果は出ません。


なかには、キッチンハイターなどで「余計に水虫が悪化した」という声もあるので人によるというのが結論です。


その人のお肌の状態とかにもよるんでしょうね。


キッチンハイターでの水虫撃退方法

キッチンハイターに含まれる次亜塩素酸ナトリウムの強力な殺菌効果により、水虫菌を撃退することは可能です。


ですが、濃度が強すぎると肌にダメージを与え、足の皮がカサカサボロボロになるリスクがあるため、適切な使い方をすることが重要です。


【キッチンハイターでの水虫撃退方法】

手順①: 足をきれいに洗う
手順②: 洗面器にぬるま湯を入れ、キッチンハイターを適量加える
手順③: 足を3~5分間浸す
手順④: 足をしっかり洗い流し、乾かす



注意点としては、水5リットルに対してキッチンハイターをキャップ半分程度にすることです。そして、肌に優しくないため、長時間の使用は避けることです。


濃度が高いと、皮膚が荒れてしまうことはもちろん、場合によっては、荒れた皮膚の奥まで水虫菌が入り込んでしまう恐れが出てきます。

キッチンハイターの濃度と足を浸す時間は必ず守りましょうね!


肌の状態を確認しながら、この方法を1日2回(朝と夜)繰り返し行いましょう。


【知人A君の経験談】

「これって水虫なんじゃ?ちょっとヤバいかも・・・」
そう思ってすぐに水虫退治に取り掛かかったのが良かったと思う。

やり方はカンタン。
洗面器にぬるま湯+キッチンハイターキャップ半分程度入れて混ぜる。

そしてそこに足を浸ける・・・それだけ。

だいたい5分程度浸けて、それを1日2回。

足の指あたりと、足裏の一部の皮が剥けていたけど、1週間程度で皮膚がキレイになったので、それ以上はやらなくなった。

かゆみは1日でなくなったよ。


A君のように1週間程度で撃退できればいいのですが、なかには根気よく1ヶ月以上かけて撃退したという人もいるようです。


1ヶ月以上の時間をかけるのであれば、お医者さんに行くか、水虫専用の薬を使用することを考えられた方がいいかと個人的には思います。


お肌への悪影響はもちろん、その方が時間と労力の節約になりますからね。

足がかゆい!となった場合の水虫には効果なし

私の場合、キッチンハイターでの水虫撃退方法はまったく効果がありませんでした。


水虫菌が皮膚の奥まで入り込んでいて、すでにかゆみが強い状態=つまり、手遅れだったのが理由だと思います。


知人A君は、ちょっと皮膚がポロポロめくれて来ていて、若干の赤みとかゆみがある程度だったので、効果があったものと思われます。

キッチンハイターを使っての水虫撃退は、水虫の初期段階まででないと効果はないものと思ってください。


水虫にキッチンハイター!科学的根拠はある

キッチンハイターの主成分である次亜塩素酸ナトリウムが水虫の原因である白癬菌(真菌)を殺菌する効果があることは確かです。


次亜塩素酸ナトリウムは強力な殺菌作用を持ち、多くの微生物や菌類を効果的に死滅させることが知られています。この作用が足の皮膚に浸透し、白癬菌を除去することで、水虫の症状を改善できるとされています。


具体的には、次亜塩素酸ナトリウムが白癬菌の細胞膜を破壊し、細胞内部の機能を停止させることによって菌を殺すというメカニズムが働きます。


これにより、足のかゆみや赤み、水疱などの水虫の症状が軽減されることが期待できます。


しかし、この方法が広く普及していない理由の一つとして、正しい濃度と使用方法を守らないと皮膚にダメージを与えるリスクがあるからです。


例えば、濃度が高すぎると皮膚がただれてしまうことがあり、逆に低すぎると効果が不十分になることがあります。


結論として、キッチンハイターを使った水虫治療には科学的根拠があると言えますが、正しい方法と濃度を守ることが重要です。


また、異常が見られた場合は速やかに使用を中止し、専門の医師に相談することをお勧めします。

次亜塩素酸ナトリウムが主成分の漂白剤でも効果あり

キッチンハイター以外にも、例えば「ブリーチ」でも水虫撃退には使えます。ただし、主成分が「次亜塩素酸ナトリウム」であることが条件です。


それ以外の漂白剤だと、肌がふやけるだけだったり、場合によっては白く漂白されて終わり・・・ってことになりますので、ご注意くださいね。


まとめ

キッチンハイターを使った水虫治療には科学的根拠があり、実際に効果を実感している人もいます。


次亜塩素酸ナトリウムが白癬菌を殺菌することで、水虫の症状を改善することができます。ただし、濃度と使用方法に注意が必要です。


水5リットルに対してキッチンハイターのキャップ半分程度が目安であり、皮膚に異常が見られた場合は直ちに中止し、専門の医師に相談することが重要です。


製薬業界の影響や安全性の問題から、この方法が広く普及していない可能性もありますが、自宅で手軽に試すことができるため、一度試してみる価値はあるでしょう。

コメント

error: Content is protected !!