スポンサーリンク

納豆を毎日食べると危険?毎日納豆1パック食べ続けた結果

一般

納豆は縄文時代末期にはあったという説がある程、日本に昔から伝わる健康食品です。

健康に良いからと言って同じ食品を過剰に取り続けるのは危険ですが、納豆の1日の摂取目安量を検証した結果、納豆は1日1パックであれば、どの過剰症も心配がなく危険はありません!

スポンサーリンク

納豆は 毎日食べても大丈夫です

厚生労働省の『健康日本2021』で、納豆を含む大豆の1日の摂取目安量は、100gと定義されています。

摂取目安量100gは納豆2パックに相当しますので、納豆1~2パックを毎日食べても大丈夫だということが分かります。

納豆が大好きだからといって、一日に何パックも食べるのは過剰摂取になってしまうのでやめておきましょう!!

では、納豆を毎日食べ続けると、どんな良いことがあるのでしょうか?

納豆は、発酵により大豆が本来持っていない栄養素がプラスされています。

納豆に含まれるナットウキナーゼには、血栓のもとになるたんぱく質を分解する効果があり、動脈硬化予防に効果が期待できます。

また、納豆のネバネバ成分であるポリグルタミン酸は、カルシウムの吸収を促進する効果や腸内環境を整える効果があります。

食物繊維も豊富に含まれており、生活習慣病の予防にもなります。

納豆『毎日1パック食べる』と“死亡リスクが2割低下”

納豆を“毎日1パック程度食べる人”は“ほとんど食べない人”に比べて、脳卒中や心筋梗塞などで死亡するリスクがおよそ20%低くなることが、国立がん研究センターの調査で分かっています。

そして『発酵性大豆食品』の中で最も死亡リスクを低下させたのが『納豆』です。納豆を毎日食べ続けることで、これらの効果を持続することが出来るのです!

とはいえ、さすがに毎日だと飽きるわ・・・という方の為に、納豆の味噌汁、納豆のふわふわオムレツ、納豆のオクラ和えはいかがでしょうか?

すぐに作れて飽きの来ない味ですよ♪

スポンサーリンク

納豆を毎日食べると髪やお肌がツヤツヤになる?

『ツヤツヤ輝く髪』や『潤いのあるお肌』・・・女性の永遠のテーマですよね。
最近は、健康への効果を期待して食品を口にする人が増えています。

納豆は、健やかな地肌を作り、髪にツヤ、潤い、弾力を与えます。
丈夫な髪の毛を作るには、良質のタンパク質の摂取が有効です。

納豆は植物性のタンパク質であり、納豆菌により発酵することで、消化吸収されやすい形に変化しています。

また、納豆のネバネバ成分は、髪のパサつきに効果的。
ビタミンB2も豊富に含まれており、皮脂の代謝を活発にし、髪にツヤが出て、頭皮はきれいな状態を保てます。

さらに、髪に潤いや弾力を与える栄養素ビオチンも多く含まれます。

それからお肌。

肌の老化は、25歳頃から始まると言われています。
納豆を毎日食べて、肌年齢を若返らせましょう。

納豆は、細胞の若返りに必要な成分ポリアミンが豊富です。そして、大豆に含まれるイソフラボンは、シミ、しわ、たるみ予防に効果的!さらに、ポリグルタミン酸も含まれており、肌の保湿機能を改善してくれます。

また、ビタミンB群も豊富で、脂肪の燃焼を促し、ダイエット効果が期待できます。

納豆に期待できる効果

納豆を毎日食べると身体にとって次のような良いことがあります。

☆納豆を毎日食べるメリット9つ☆

  1. たんぱく質やカルシウム、ビタミンや鉄分などがバランスよく摂れる
  2. 大豆イソフラボンによって、血圧を下げる効果や脂質を改善する効果が得られる
  3. 水溶性と不溶性の2種類の食物繊維をたっぷり摂れる
  4. 不溶性食物繊維により腸が刺激され、便秘対策に効果的
  5. 食物繊維がコレステロールレベルを下げるので、肥満防止につながる
  6. 納豆だけに含まれる、ナットウキナーゼという特別な栄養素によって、血栓の主成分フィブリンを分解し、血液の健康を維持
  7. ナットウキナーゼが腸内で活性化し、善玉菌が増える
  8. 腸内の病原菌などに強い抗菌作用があり、免疫力アップに効果的
  9. 赤血球の生成に必要な鉄分や葉酸が豊富に含まれ貧血対策としても有効

納豆は、“豆腐”よりも加工の過程で栄養分の消失が少なく、“味噌”より、塩分が少ないことも健康食品として選ばれる大きな要因です。

こんなにも健康を支えてくれる、魅力たっぷりの納豆!!

早速、今日からあなたの食卓のお供にいかがでしょうか?

まとめ

納豆は安いうえに、簡単に栄養素を摂れるスーパーフードです。

毎日食べる効果は絶大です!・・・が、1日2パックまでにしましょう。
それ以上食べると、過剰摂取になってしまい、痛風など身体に不具合が出る可能性がありますので注意してくださいね。

一般
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました