ヤモリが家の中にいた!放置しても大丈夫なの?

一般

『家を守る』と書くヤモリ。家を守ると言われても、家の中で見つけたらビックリしてしまいますよね。優しく手で外へ出してあげることができればいいですが、なかなかそれも難しい・・。どう対応したらいいのでしょうか。

逆に、お子さんや爬虫類好きの人はかわいいと思う人もいるかもしれませんね。もしかわいいと思った場合、飼うことはできるのでしょうか。

ヤモリは家の中に放置しても大丈夫!

ヤモリには毒性はなく、人間の食べ物などは食べず害はありませんので、慌てて追い出す必要はなく、家に放置していても大丈夫です。

ヤモリは灯りに寄ってくる性質があり、家の外と中がつながっている部分から侵入してしまうことがあります。換気扇やサッシの隙間などからです。

入ってきたヤモリは部屋の明かりに集まる蚊・ハエ・蛾・ゴキブリなども食べてくれます。自分の頭より大きいサイズのものは食べないので、ゴキブリの成虫は食べませんが・・・。

害虫駆除をしてくれるので、昔の人は「家守」と言ったのでしょうね。

ヤモリが家にいることによる害

一番の問題は、ヤモリの糞による糞害。白い液体と棒状の糞がセットになっているのが特徴です。

ヤモリは壁伝いに歩くので、この糞が壁にベロンとついていることがあります。しかも乾燥するとなかなか取れません。隙間に侵入するので、タンスやクローゼットに入られると服が被害を受けることになります。

また、ヤモリは春~夏にかけて卵を産みます。卵は1~2ヶ月で孵化するので気づいた時には家の中で繁殖していることにもなりかねません。冬は冬眠しますが、越冬しますので居心地がよければどんどん増えてしまうかもしれません。

ヤモリよりもイモリに気を付けること

ヤモリを見つけ、「可愛い!この家にいてもいいかな?」と思う方もいると思います。ヤモリは毒も持っていないですし、噛みついたり、人間に攻撃してくることはありません。

ただ、まずは本当にヤモリなのか確認してくださいね。

見た目も名前も似ている『イモリ』に注意です。イモリはテトロドトキシンという赤い毒をお腹に持っています。

イモリは軽く触った程度では問題ないですが、気を付けないといけないのは、その手で目をこすったりすることです。

ヤモリは爬虫類で、イモリは両生類。種類も違うのですが、ぱっと見あまり分かりません。見分けるコツは、お腹の色。

お腹が赤いのがイモリです。イモリは「井守」と漢字で書きます。水の中に住んでいるので昔は井戸を守るという意味でつけられたと言われています。今でもイモリは体を湿らせていて、湿っぽい場所を好みます。

ですから、基本的に乾燥している家の中では生活はしないのですが、梅雨の時期など湿度が高いときにはイモリも入ってくることがあります。もし、家の中で放置しようと思うのなら、まずイモリでないかは確認してくださいね。

ヤモリを追い出したい時はどうする?

次に、ヤモリを見つけて追い出したいと思う場合の追い出し方です。そっとつかんで出してあげるのが一番簡単なのかもしれませんが、触りたくない・・・でも駆除もしたくない・・・と思った方。そんな方におすすめの追い出し方です。

ペットボトル使用法

ペットボトルの上の方をカッターナイフで切って、間口を広くしておきます。このペットボトルをカポッと被せて少し待つだけ。自然と内部に飛び移ってくれますよ。

最後に飛び出てこないよう紙などでふたをして外に持っていくだけです。ただ、一度ペットボトルにくっつくと、振ってもなかなか出てくれないこともありますが、場所によってはそのままペットボトルを置いておけば、自然に出てくれます。出てくれたことを確認してペットボトルを回収するだけです。

掃除機使用法

掃除機の先に排水口用のネットやストッキングなど網になるものを取り付けます。その状態でヤモリを吸うだけ。すると、ネットに捕獲されますので、そのままの状態で外へもっていけば完了です。

道具使用法

「虫虫ゲッター」=マジックハンドのような道具で、先に樹脂がついています。レバーを手で押すと先が開き、離すと閉じます。その樹脂が包むようにつかまえるので、傷をつけずに捕まえられます。

外に出てレバーを離せばすぐに外へ出すことができます。この道具は1500~2000円くらいしますが、他にもクモやゴキブリなど害虫駆除にも使えますので、よくヤモリが入ってくるのなら1本準備してもいいかもしれないですね。

ヤモリは縁起が良いとされる理由

ヤモリのように白色の生き物は古くから縁起がいいと言われています。ヤモリが出ると縁起がいいパターンが4つあります。

1 ヤモリが家にいると縁起がいい

現在ヤモリはレッドリスト(準絶滅危惧)に認定されていて、普段はあまり見かけることはありません。ヤモリが家に住みつくと、いるだけで害虫を食べてくれたり、家の繁栄につながると言われています。そのため、ヤモリが家にいると縁起がいいとされています。

2 白いヤモリを見ると金運がアップする

白い生き物を見ると幸運や金運が上がるとされています。ヤモリ自体の皮膚も白く見るだけで幸せが訪れるとされています。白いヤモリが住み着いた宝くじ売り場では、高額当選金額が出たという話があるくらいです。

3 白いヤモリを夢で見ると幸運がアップする

ヤモリは富の象徴でもあり、夢を見るだけで家族や身内に幸福が舞い込むとされています。幸運も金運に関連した幸運が訪れるということですよ。出世など期待できるかもしれないですね。

4 数匹ヤモリが出る夢は人間関係が改善する

単数ではなく複数のヤモリをみることは、自分がこれからどうしていきたいのかの強い表れでもあります。

まるで夢占いのようですが、昔からヤモリは縁起がいい生き物とされていたのですね。

まとめ

ヤモリは縁起がいい生き物とされていますし、糞以外に害はありません。店舗などでは追い出さず、上手にお付き合いしてみたら商売繁盛など幸運が訪れるかもしれないですね。

一般的な家ではやはり糞も心配ですし、繁殖してしまったときのことを考えたら、1匹見つけた時点で追い出した方がいいかもしれません。殺生することなく、やさしく追い出して家の外から見守ってもらえると1番いいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました